長臨技 情報掲示板



カテゴリ:[ 医療 ] キーワード: 検査 臨床検査 検査技師


7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[9] nfl jersey outfits for women quotes

投稿者: nfl jersey outfits for women qu 投稿日:2017年11月25日(土)15時00分16秒 58.19.13.210  通報   返信・引用

Wonderful work! That is the type of information that are meant to be shared around the internet. Disgrace on Google for not positioning this submit upper! Come on over and seek advice from my web site . Thank you =)

http://schekino.ru/bitrix/rk.php?goto=http://www.jerseysoutlet.services




[6] 7月中地区生理部会

投稿者: 本多 育美 投稿日:2015年 7月14日(火)16時39分38秒 p1058-ipbf10sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

7月17日(金)開催予定の中地区生理部会は台風接近の為、中止する可能性があります。問い合わせは、下記 本多育美までお願いします。
  ※諫早総合病院 検査部 ℡ 0957-22-1380(内線2352)



[5] ろうさい様

投稿者: 投稿日:2014年 9月 6日(土)21時41分51秒 KD182250246004.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

ご返事、ありがとうございます!m(__)m

それが一般的な同定法ですもんね…



[4] ゆ さんへ

投稿者: ろうさい 投稿日:2014年 9月 5日(金)15時55分18秒 p1124-ipbf16sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

関節液の結晶において尿酸Na結晶かピロリン酸Ca結晶かの区別をオリンパス顕微鏡で痛風検査用アナライザ(U-GAN)をスライダ挿入可能レボルバに取付けレバーを操作することで検査しています。痛風をおこす尿酸Na結晶と偽痛風のピロリン酸Caとは伸長の光学性がそれぞれ負、正と異なっているため、偏光顕微鏡にて両者を判定することが出来ます。



[3] (無題)

投稿者: 投稿日:2014年 4月24日(木)19時16分32秒 KD106153086027.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

★ホワイトクロス様へ

お返事ありがとうございます!

私は技師歴3年で一般検査を担当しています。私の病院・検査室では、両結晶を色別同定できる専用偏光は無く、簡易偏光による形態学的所見のみで結晶を区別・報告していました。病名の診断になりうる検査のため、また、たくさんの資料を読むにあたり、尿酸Na結晶がピロリン酸Ca結晶に似て見られることがあると知り、何とかこの現状を打破できないか、1年目当初は悩みました。そこで、尿沈渣では『尿酸Na結晶は10%KOH液で溶解する』ということを知っていたため、これを関節液検査に活かせないか?と思い試したところ、形態学的に尿酸Na結晶と区別された結晶は完全溶解し、ピロリン酸Ca結晶と区別された結晶は不溶を示しました。3年間試してきましたが、問題なく区別できてます。(試した検体は40検体くらい?)しかし、きちんと同定されたもので試していませんので、実際のところ、KOH溶解試験は両結晶の区別に有用なのかどうか、また、真にピロリン酸Ca結晶は不溶なのか、私の環境設備で証明するには限界があると感じまして、こちらに質問した次第です。

色別同定できる専用偏光をお持ちの方がいたら実験してもらえないかなぁ?と思いまして投稿致しましたm(__)m


★KOH溶解試験:関節液を遠心、上清を取り除いて沈渣を1滴、スライドガラスに滴下。カバーガラス角に10%KOH液を1滴程度(沈渣とほぼ等量or以下)付着させ、スライドガラスに滴下した関節液沈渣とよく混和させ、そのままカバー、3~5分放置(溶解時間)。その後、KOH無添加標本を対照にして、結晶が溶解しているかどうかを確認する。(KOH添加標本で白血球をはじめとする細胞成分が多数確認される場合、標本不良とする。KOH添加量が少ないなど…)



[2] Re: (無題)

投稿者: ホワイトクロス 投稿日:2014年 4月24日(木)15時56分14秒 p2122-ipbf09sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.1[元記事へ]

> 現役で関節液検査(結晶を偏光で色別同定)をしておられる方はいますか?

ゆさんへ
年に数回ですが、リウマチ科の先生の依頼で、関節液の結晶を偏光顕微鏡を用いて、尿酸ナトリウム(痛風)とピロリン酸カルシウム(偽痛風)の識別を行っています。判断に苦慮する場合が多く、依頼された先生とディスカッションしながら行っています。
ちなみに、OLYMPUS BX43に同じくOLYMPUSの簡易偏光中間鏡筒U-KPAを取り付けて検査しています。



[1] (無題)

投稿者: 投稿日:2014年 4月23日(水)13時47分31秒 KD106153064092.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

現役で関節液検査(結晶を偏光で色別同定)をしておられる方はいますか?


レンタル掲示板
7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.