そんぴんからの手紙



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 川柳 短歌 ペット


254件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[254] 滝野の「 そば祭り」

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月19日(日)16時17分55秒   通報   返信・引用

2~3日前新聞広告に白鷹町滝野で、そば祭りのチラシが入った。同じ、年金暮らしの旧友と足を運んだ。そこは、廃校になった小学校跡地だった。今、地域のコミュ二テイセンタ―の様でした。そばを食べながら古びた木造校舎を見渡す。何もかも古びている。壁は土壁、廊下も教室も古びて歪んでいる。幼少の頃、貧しかった世相がそのまま残っているでないか。そばをすすりながら当時の事が幻の如く蘇えり涙さえでてくる。しかし、明るい希望があった時代だった。帰り際、校庭の隅に「創立100周年」の記念碑が建立されていた。




[253] 社会主義的ファシズム

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月17日(金)12時02分43秒   通報   返信・引用 > No.252[元記事へ]

戦前明治憲法の頃と北朝鮮は実に似た体制だ。 今もってある「敬愛する天皇陛下」に背けば大変な事だった
今、民主主義の日本国であるが、なんか今のアホノミクス、憲法改悪しながら本音は隣国を目指しているようだ。今、労働現場は貧しさに貧し物言えないブラックボックスだ。次に来るもんは社会全体のブラック化だ。
受け皿である法律はできている。残るは共謀罪だけだ。俺の名前は親に付けてもらったが、アホノミクスに勝手に名前をつけられた。マイナンバーだど。あんな長い名前、覚えられない。



[252] Re: 我が人生はいつでも春だ

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月15日(水)21時00分1秒   通報   返信・引用

> > 毎年冬の寒波は一回半位なのに今年はシッコイ。雪かいても、かいても飽きることなく降ってくる。
> > それでも、我が余生、忙しい時もあるがのんんびりとマイペースで暮らしている・・・。
> > 時々高級車だったマイカーも古くなり飽きがきたのでインターネットで新車を眺めている。あれもほしいな
> > これもほしいなとショッピング気分で検索する日々が多くなった。それを見ている我が家のバカ嫁子「ワッ
> > それ買うの。だいちょうぶ?」だど。・・・余計なお世話だ ? オレの勝手だろと心でつぶやく。でも欲しいな。もうひと踏ん張りだ。いつまでも心は若さだ。やりたい事、沢山ある、春が待ちどうしい



[251] i我が人生はいつでも春だ

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月15日(水)20時59分22秒   通報   返信・引用 > No.250[元記事へ]

> 毎年冬の寒波は一回半位なのに今年はシッコイ。雪かいても、かいても飽きることなく降ってくる。
> それでも、我が余生、忙しい時もあるがのんんびりとマイペースで暮らしている・・・。
> 時々高級車だったマイカーも古くなり飽きがきたのでインターネットで新車を眺めている。あれもほしいな
> これもほしいなとショッピング気分で検索する日々が多くなった。それを見ている我が家のバカ嫁子「ワッ
> それ買うの。だいちょうぶ?」だど。・・・余計なお世話だ ? オレの勝手だろと心でつぶやく。でも欲しいな。もうひと踏ん張りだ。いつまでも心は若さだ。やりたい事、沢山ある、春が待ちどうしい



[250] 我が人生いつっでも春だ?

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月15日(水)20時57分14秒   通報   返信・引用

毎年冬の寒波は一回半位なのに今年はシッコイ。雪かいても、かいても飽きることなく降ってくる。
それでも、我が余生、忙しい時もあるがのんんびりとマイペースで暮らしている・・・。
時々高級車だったマイカーも古くなり飽きがきたのでインターネットで新車を眺めている。あれもほしいな
これもほしいなとショッピング気分で検索する日々が多くなった。それを見ている我が家のバカ嫁子「ワッ
それ買うの。だいちょうぶ?」だど。・・・余計なお世話だ ? オレの勝手だろと心でつぶやく。でも欲しいな。もうひと踏ん張りだ。いつまでも心は若さだ。やりたい事、沢山ある、春が待ちどうしい



[249] Re: 爆発しながら縮小する大国

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月14日(火)21時57分2秒   通報   返信・引用

> 米国を論評する、ある学者先生の論文にこんな見出があった。日本も当てはまるのでは・・・。心配なことに日本の政治反動である。消費増税、盗聴法、有事法制、労働法改悪、諦めることのない共謀罪法案の提出。もう、政治権力は心まで縛りつけようとしている。のなのに民意は「愚民」ではないかと思える程に内閣支持率は決して落ちることない。平和憲法は風前の灯、内外を含めポピュリズムの全盛、右翼の台頭である。「南シナ海で5~10年以内に戦争の予想」これは、米国政府高官の言動である。とんでもない、よく聞くと日本の近海でないか。もし、反戦運動や民主主義の後退により日本は社会の貧困とともに再び戦火の到来ではないか。その前ぶれに自爆とも言える原発の暴走、爆発があったばかりだ。これも学識経験者、市民運動の警鐘を押しきった結果でないか。安倍よ、よく聞け! お前らが言う仮想敵国、北朝鮮、中国のミサイルが日本に飛んでこない平和外交しかないのだ。



[248] 爆発しながら縮小する大国

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 2月14日(火)21時48分5秒   通報   返信・引用

米国を論評する、ある学者先生の論文にこんな見出があった。日本も当てはまるのでは・・・。心配なことに日本の政治反動である。消費増税、盗聴法、有事法制、労働法改悪、諦めることのない共謀罪法案の提出。もう、政治権力は心まで縛りつけようとしている。のなのに民意は「愚民」ではないかと思える程に内閣支持率は決して落ちることない。平和憲法は風前の灯、内外を含めポピュリズムの全盛、右翼の台頭である。「南シナ海で5~10年以内に戦争の予想」これは、米国政府高官の言動である。とんでもない、よく聞くと日本の近海でなか。もし、反戦運動や民主主義の後退により日本は社会の貧困とともに再び戦火の到来ではないか。その前ぶれに自爆とも言える原発の暴走、爆発があったばかりだ。これも学識経験者、市民運動の警鐘を押しきった結果でないか。安倍よ、よく聞け? お前らが言う仮想敵国、北朝鮮、中国のミサイルが日本に飛んでこない平和外交しかないのだ。



[247] 「人助け」

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 2月 8日(水)07時08分4秒   通報   返信・引用

文科省の天下り問題で、国会での参考人を呼んでの集中審議が行われている。
この中で文科省前次官が組織的関与を認め謝罪した。
文科省からの再就職あっせんを続ける仕組みの調整役を担った嶋貫和男氏は公益財団法人「文教協会」の参与や大手保険会社の顧問として「月2日で1000万円」の報酬を得ていたと報じている。
天下りした文科省元官僚は高額の収入を保証され、渡り鳥の様に各関連団体に赴き、退職後も潤った収入を確保できる。
文科省元次官は「人助け」だったと証言している。
労働環境が厳しい現状の中で、汚職となれ合いが違法な「天下り人助け」によって行われていたとすれば、誰もが恩恵を受けたいものだ・・・・。



[246] 異常な神経の持ち主

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 1月31日(火)11時52分2秒   通報   返信・引用   編集済

トランプが7ヶ国の入国を拒否するとの大統領令に署名した事で多くの難民の出入国問題で混乱が起きている。各国の主要トップは米国の対応に対し国際ルールに基づいて適切な対応を取るよう批判している。
しかし、安倍総理の国会での答弁は、米国の政策には物を言うことは差し控えるとして国際的なルール違反に無能な態度をさらけ出している。
トランプは「32万5千名のうち拘束されたのは109名だけだ」として問題ないとしている。
この様な態度は、「少数の弱者の人権は無視しても良い」との極めて異常な神経の持ち主である事を示している。入国禁止令には米国国内でも「憲法違反である」と批判する動きが活発になっている。
もはやトランプも、その尻を後追いしている安倍総理の行く末も・・・~。



[245] 「似た者同士」

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 1月30日(月)15時17分4秒   通報   返信・引用   編集済

米国トランプ大統領による弊害が国際的に混乱を引き起こしている。
それと呼応するように各国で保守勢力が力を取り戻し、独善的な民族的な要求を振りかざす傾向が現れてきた。
日本でも安倍総理はトランプの尻を追いかけている傾向がみられる。就任前に会談を行った安倍総理は「トランプは信頼できる優秀な指導者だ」とわけの分からない評価をしているありさまです。
どちらも平気でウソつき反対勢力の意見には耳を傾けることはない点で「似た者同士」であることは事実のようだ。
余りの状況に開いた口がふさがらない・・・。最近ではいいかげん批評することも嫌になっているため投稿も身が入らなくなってきた・・・・。大変申し訳ないと思っている。

http://。


レンタル掲示板
254件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.