そんぴんからの手紙



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 川柳 短歌 ペット


283件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[287] これからどうする?

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 7月17日(月)22時19分55秒   通報   返信・引用

15~16日に行われた内閣支持率の調査結果が報じられた。
安倍内閣の支持率は29・2%と危険水準に突入したとの報道があった。これまで安倍晋三総理を擁護してきたマスコミ各社の内容がどのようになるのか注目される。
最近の安倍内閣は、数の力に任せた強引な政治手法を押し通して来た事に対する国民からのメッセージだ。
「自民党・安倍晋三総理を信頼できない」という意識が「政治不信」として表れており、その不満を受け止める野党勢力の力もまだまだ弱いのが現状だ。
さあ~、これからどうする・・・・。




[286] 安倍総理を信用できない

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 7月11日(火)11時47分27秒   通報   返信・引用

安倍総理が外遊から帰って来るとのことだ。
内閣支持率が急減する中で8月初旬に内閣改造が取り沙汰されており、「教育改革(高校までの教育費の無償化)・人づくり」などをスローガンにして、内閣支持率の回復を狙っていると報じられているが、「支持しない」とする理由に「安倍総理を信用できない」とする意見が多くを占めているのが現実だ。国民を馬鹿にした発想を改めなければ状況の回復には繋がらないし、安倍総理が自から疑惑を解明しなければ支持率のUPは出来ないと思うのだが・・・。



[285] あげくの果てに・・・破産か

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 7月10日(月)20時26分27秒   通報   返信・引用

あまり多くはないが私たちの周りに職場に、二枚舌三枚舌、謝金まみれの人が往々にして存在する。借金などなくとも嘘をつき人を騙すことで利益を得る性格の人は次第に誰も付く人がいなくなる。それだけでなく他人から恨みをかい身内からひんしゅくをかい自宅にも帰れないほどになる。暗闇に帰宅、早朝に家をでなければならない。その内借金の抵当に入り自宅も失う。破産は時間の問題である。安倍総理よ、これはお前のこと言ってんだ。こんなに大変な時、国会の開会の時「外遊」だなんていられるか。雲隠れしている場合か。これから日本はどうなる、私たちの平和と安全な暮らしは???もうやめてくれなィ。



[284] 安倍総理の記者会見

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 7月 3日(月)13時10分8秒   通報   返信・引用   編集済

東京都議選で自民党の惨敗の結果を受けて、安倍総理が記者会見を行った。「自民党政権に緩みがあり、都民からの厳しい叱責として厳しく受け止め反省している」とししょうなコメントを出していた。
自民党・安倍一強の数の倫理による横暴な政策運営に対する痛烈な反撃であったことは明らかだ。選挙戦最中でさえ稲田防衛大臣は「防衛省・自衛隊・自民党からお願いしたい」などと自衛隊の政治的利用を行っていたとの報道や、二階幹事長は「落とすなら落としてみろ」、安倍総理も街頭演説でのヤジに反応「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と脅かしを言ってのけていた。自民党が敗北するのは当然の成り行きだった。
しかし、小池知事率いる「都民ファスト」がどのような政治感覚を持つのかは不明だ。保守政策を推進する自民党政策をの補完することになるのでは、平和と民主主義を進めていく運動にとっては、マイナスになる危険性を含んでいる。



[283] 共謀罪の本音

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2017年 6月23日(金)21時37分8秒   通報   返信・引用

保守政界の最右翼安倍信三は遂に平成の「治安維持法」を手中に収めたか。真面目な国民をウソとデマ塗り固めた。今後益々続くであろう強欲な悪政に対し国民の不満を封殺するまたとない武器を得た。表向きは安全なオリンピックの為テロ防止のためを執拗に言いくるめ、善良な国民の声を警察権力で抑える日を目論んでいる。
ファシズムの妖怪 岸・中曽根・石原・橋本等々の天下にしてはならない。今、彼らによる「日本会議」内閣のほころびが止めどなく噴出してきた。あらゆる場で鉄槌の反撃を起こそう。



[282] 安倍政権が「共謀罪改正法案」を強行採決

投稿者: 風来坊 投稿日:2017年 6月15日(木)11時26分10秒   通報   返信・引用   編集済

「共謀罪改正法案」について安倍政権は国民の多くが審議は尽くされていないとの思いを否定し、参議院での委員会中間報告を強行した。特別委員会での十分な審議を要求し廃案を求めた野党を押し切り、異常な経過の中で本会議で採決を行った。
国会会期末を控えた中で会期延長をすれば「加計学園」での追求を避けることを予想した安倍政権は、参議院本会議での強行採決という、議会民主主義を否定する暴挙を行った。
自民党の多数による横暴に追従している公明党・維新の党のなりふり構わず追従する態度は公党として許されない蛮行である。
このたびの「共謀罪改正法案」の強行採決は、審議時間が僅かな中で行われ、「参議院の自殺行為」とまで指摘されている。このような安倍政権の姿勢についてマスコミ・世論の動きは今後どうなっていくのか?
多くの識者やジャーナリスト団体などの抗議や声明が出されている中で、「長いものには巻かれろ」主義の国会情勢の流れを変えるために一大国民運動を巻き起こしていくしかない。

http://。



[281] 不当判決

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 6月14日(水)10時59分36秒   通報   返信・引用   編集済

JR福知山線の脱線事故で乗客106名が死亡した事故で、JR西日本の歴代社長の責任をとう裁判で最高裁判所は、1、2審の判断を支持し3名の無罪が確定したとの報道があった。
強制起訴されたJR西日本トップの「重大事故を発生させた安全責任が不問にされることはおかしい」という世論の感覚と最高裁判所の判決とのギャップに違和感を感ぜざるを得ません。これで歴代経営トップ3名の無罪が確定してしまった。
企業の組織的な安全責任義務について刑事事件として問われない法体制に異常さがあると思います。
公益性を持つ企業の、安全無視・収益重視の経営方針をチェックすることが求められている。
安倍総理は「企業が世界で一番活動しやすい国を目指す」と発言している事を後押しするような不当判決だ。
国民の健康と安全が一番重視させる社会の実現のために頑張って行こう!!!



[280] 安倍総理の感覚とは

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 6月12日(月)11時41分39秒   通報   返信・引用   編集済

森友学園問題があいまいにされたまま経過しているが、今度は加計問題の疑惑が国会で取り沙汰されている。
安倍総理は国会答弁でも「責任は私にある」「関係があったならバッチを外す」等々発言してきたが、その後も平然としてどこ吹く風を決めている。
最近特に、安倍総理のウソをつき通す体質や、言葉の軽さは以前からの持ち合わせだったのだろうかと不思議に感じることがある。
また、そのことが政府・与党の中で容認されており、多くの政治的疑惑や政治不信を引き起こしているのが現実だ。
地盤・看板・金庫を引き継いだとはいえ政治家を志し総理総裁まで上り詰めた今もこのことを持ち続けているのなら、何と驚くべき才能である。このような生き様で、いく度の選挙を勝ち貫いできたことを考えると、有権者の政治感覚の恐ろしさを感じるのである。安倍総理の政治感覚や、自民党・公明党員の政治感覚とは如何なものかと思う・・・・?



[279] 憲法の改悪をゆるすな!

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 5月 4日(木)21時41分37秒   通報   返信・引用

安倍総理はいよいよ憲法改定の日程を2020年とすることを明らかにした。
憲法改悪が今の国会の焦点となると、自民党政権での暴言事件、森友学園の関わりなど一連の疑惑などは吹っ飛んでしまう。疑惑隠しを狙ったものに相違ない。
憲法の改悪をゆるすな!



[278] 憲法改悪は絶対に許してはならない

投稿者: そんぴん 投稿日:2017年 5月 3日(水)10時49分14秒   通報   返信・引用

憲法改悪の動きが激しくなっている。
暴走する安倍一強内閣での憲法改悪は絶対に許してはならないし、自公政権に寄り添う中小政党の動きも注視していかねばならない。
改憲勢力が2/3を終えている今の国会情勢の中で危険度が一層強くなってきている。
右翼的宗教集団である日本会議の思想と動きを代表する安倍総理の独善的な発想を、何としても阻止していかねばならない。
平和憲法・9条を守るために平和勢力の結集を強めていこう!


レンタル掲示板
283件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.