投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


葉牡丹ピンチについて

 投稿者:小西 勲メール  投稿日:2017年 9月23日(土)21時00分7秒
  掲示板お休みらしいですが、開いていますので、お問い合わせしました、貴園のホームーページを参考に数年前よりお正月用の葉牡丹を作っています、今年は高温の為か原因はわかりませんが、沢山立ち枯れが出来て半分ぐらいになりました、お尋ねの件は生育が悪くピンチの時期が例年度より遅くなり今からピンチしても分枝しないでしょうか?  

スイカの実の黄色いスジ

 投稿者:左右田諭メール  投稿日:2017年 7月24日(月)09時55分55秒
  一番成りには良くありましたが、今年は2番成りにもほとんど実の中に黄色いスジが入ってしまいました。例年と同じ作り方をしていますが、今年は実を沢山つけてしまいました
(55個/6本)。
例年1本(接ぎ木)で4本枝をだし各2個付けています。でも美味しくできます。
近くに冬瓜の作付はなし。
 

玉ねぎの移植時期について

 投稿者:ちっちゃな菜園メール  投稿日:2017年 3月 2日(木)18時36分47秒
  お忙しい所早速のアドバイス有難うございます。
やはり玉は小さくなってしまうんですね。
でも、せっかくなのでアドバイスを守りながらやってみます。有難うございました。
 

Re玉葱の移植時期、、、

 投稿者:green  投稿日:2017年 3月 2日(木)17時18分37秒
  せっかくの畑が残念ですね。さてその玉葱の移植ですが玉葱の場合根が太いので余り根土をつける事は無理ですが移植は簡単に出来ます。しかし確実に小さな玉になるので、今までより狭く植えるようにされればと思います。移植後しばらくは凍て上がらない程度に午前中に時々灌水なされば良いでしょう。    

玉ねぎの移植時期について教えて下さい

 投稿者:ちっちゃな菜園メール  投稿日:2017年 3月 2日(木)13時43分47秒
  山梨の甲府盆地で家庭菜園を楽しんでいるものです。菜園用にお借りしている畑を急きょ返さなくてはならなくなり、昨年11月に定植した玉ねぎをもう一度移植したいのですが、この時期に移植し直しても大丈夫でしょうか。もし大丈夫でしたら、その時の注意点など有りましたらアドバイスをお願いします。  

ありがとうございました

 投稿者:淡路島の初心者  投稿日:2017年 3月 1日(水)20時48分53秒
  除草剤で枯らして少しずつ広げていきます。無理を言ってお返事を頂きありがとうございました。  

Re セイタカアワダチソウ

 投稿者:green  投稿日:2017年 2月28日(火)20時15分44秒
編集済
   高齢になりましたのでお返事は控えさせて頂いてますが、、、セイタカアワダチソウはキク科の多年草なので。根も殺す除草剤で完全に枯れた場合は大丈夫ですが単なる冬枯れの場合根をそのままにしておけばある程度は芽を出してくると思います。同草は一説によると自身の抑制物質の影響で一時のような勢いはありませんが厄介者です。少し手間がかかりますが耕す時に根を拾い出すのが一番と思います。遅れても良いなら繁茂するまで少しおいて置きある程度繁茂してきたらラウンドアップのような除草剤で完全に枯らすのも一法と思います。ただ同草はラウンドアップが最近効きにくいように思えるので登録限界一杯に濃く散布する方が良いです。でも最終的には枯れた根が邪魔なので拾う事になるかもしれません。  

セイタカアワダチソウ

 投稿者:淡路島の初心者  投稿日:2017年 2月27日(月)19時12分5秒
  新しい畑を借りて家庭菜園を始めようと思うのですが、枯れた状態のセイタカアワダチソウが沢山有ります。刈り取りをして耕して大丈夫でしょうか。根が沢山走りまた芽を出してくると聞きました。どうすればよろしいでしょうか。お教え願えればと思います。よろしくお願いします。  

Re アスパラガスの件

 投稿者:green  投稿日:2016年11月21日(月)19時41分40秒
編集済
   アスパラガスに一番多い病気ですが弊園では駄目になれば場所を変えて作り直していて対策をとってませんのでルーラル電子図書館で調べてみました。
 露地栽培で降雨が続いたりすると多発しやすい。多発した場合は,地際茎にも多数の病斑を生じ,立枯れ状態となる。
低温,日照不足,多雨により発生は助長される。多発すると展開してくる若茎に次々と感染するため,防除困難となる。
雨よけの効果が高い。露地栽培では,雨滴や土壌の跳ね返りを少なくするため,マルチや敷きわらをすると発病軽減になる。また,過繁茂にならないようにし,通路を確保して風通しをよくすると良い。以上です。
農薬散布は定期的に散布することが大切という事です。
紫紋羽ではないと思いますが念のため
 根の表面の一部または全部に,紫褐色の菌層がマット状についていたり,紫色の菌糸(束)がついていたら本病である。被害が進むと根はすべて皮ばかりになって,中身は空になるが,この現象は立枯病や根腐病でも観察されるので,紫色の菌糸束を確認すること。
 

アスパラガスの件

 投稿者:久保田明海メール  投稿日:2016年11月21日(月)07時40分27秒
  横浜で栽培しています。アスパラが9月中旬から枯れはじめました。10月初旬には完全に枯れました。例年なら12月頃から枯れます。そこで、先日、根元を掘り返してみました。
茎は枯れて、腐ったようになっています。長く伸びた根も枯れているものが多いように見えました。NETで調べると、「茎枯病}、「紫紋羽病」が出てきました。今年の長雨、日照不足もあるかと思います。原因と対策を教示頂ければ、幸いです。
 

(無題)

 投稿者:マープル  投稿日:2016年11月14日(月)23時39分0秒
編集済
  お教えいただいた後で改めてもう一度検索してみたら書いてあることが何となく判ると思えるようになりました。ありがとうございました。
 

Re ようりんの入れ時

 投稿者:green  投稿日:2016年11月13日(日)19時39分49秒
   こちらこそ宜しく、、、ようりんを使う方は近年は増えてきているようですね。どちらと一緒でも良いです。ただ水分では移行しなく根酸により溶けて吸収されるので根の多く張ってゆく方に多くあるような施し方ができればより良いとおもいます。  

ようりんの入れ時

 投稿者:マープル  投稿日:2016年11月13日(日)16時54分35秒
  いつもお世話になります。ようりんというのは石灰と一緒に入れるものでしょうか。それとも化学肥料等と一緒に施す物ですか。検索してみるのですが、どうしてもよくわかりません。お手数をおかけします。お教えください。よろしくお願いします  

Re米ぬか

 投稿者:green  投稿日:2016年10月29日(土)20時24分43秒
   米ぬかは少し使いにくいので弊園でも使っていません。ぼかしにするにも水を吸いにくく固まったりします。追肥や元肥にするにも固まるので少しずつの使用になり手間がかかります。肥料成分も肝心の窒素が油粕の5%に比べ2%です。という事で油粕は結構高いですが米糠は普通無料です。残念ですが無料だけのことがあるようです。しかし腐葉土や堆肥をを作る時の窒素補給には十分使えます。積み上げてビニールをしっかりかけておけば卵は産み付けないのでウジ虫は大丈夫と思います。他に良い使い方をご存知の方書き込みしてください。  

米ぬか

 投稿者:大田  投稿日:2016年10月28日(金)21時46分55秒
  食堂経営者から沢山米ぬかをもらいました。菜園での利用法をおしえてください。
だいぶ以前ですが腐葉土造る際何層かに分けて米ぬかいれたところ蛆虫が湧いて困った
経験があります。よろしくお願いします。
 

鶏糞について

 投稿者:マープル  投稿日:2016年 9月29日(木)14時06分37秒
編集済
  お礼が遅くなりました。そんなに肥料は少なくないと思うのにタマネギが毎年あまり大きくないので、植え付け前に使ってみようかと思いました。投稿してよかったです。ありがとうございました。  

Re鶏糞について

 投稿者:green  投稿日:2016年 9月24日(土)20時17分41秒
   昨年の玉葱は(今年収穫分)はどこの産地も病害で大変でした。期待していた北海道の秋とりも台風等の影響等で減収し今も玉ねぎ市場は高値らしいですね。さて鶏糞ですが私は最近あまり使っていません。記載されている鶏糞一袋の量が解りませんが、昔野菜農家であったときは夏野菜の元肥にある程度の量を入れていました。その時でも秋冬物には使いませんでした。鶏糞は発酵するので多量に使用する場合はある程度の期間が必要です。その為秋は期間が取れないので使いませんでした。使い方さえうまくやれば大丈夫なのですが秋物は障害が出る事がままあります。初めて玉葱にお使いになるのはお進めできません。私は鶏糞は堆肥と云うのは疑問があります。今鶏糞を使わなくなったのは良質の堆肥類が手に入るのでその堆肥と化成肥料のセットで使用しています。ただ鶏糞の成分単価と化成肥料の成分単価計算はしていませんが化成肥料は使用が楽なのでこちらになりました。  

鶏糞について

 投稿者:マープル  投稿日:2016年 9月24日(土)18時56分42秒
編集済
  ありがとうございました。安心しました。もう1件お教えください。
堆肥の感覚で鶏糞を使ってもいいものでしょうか。ひと畝に一袋鶏糞を入れられる方がいます。畝は大体0.7m*5~6m位だと思います。鶏糞は堆肥だと言われます。そんなに入れて土は大丈夫なものでしょうか。タマネギを植えるにあたって私もやってみようかどうかと迷っています。よろしくお願いします。

昨年、多分疫病だと思うのですが、たまねぎはほぼ全滅でした。周りの畑もほとんどがそうだっと思います
 

Reタマネギの植え付けについて

 投稿者:green  投稿日:2016年 9月23日(金)19時58分2秒
   こちらこそお世話になります。まず大丈夫です。ネギ類の連作障害はあまり云われません。連作していると少しずつベト病や白色疫病が増えてきますが、今年の様に連作していなかっても天候で同病が今までになく多発する年もありますし。気を付けていても天候には逆らえません。そんな事でそれ位普通は大丈夫です。  

タマネギの植え付けについて

 投稿者:マープル  投稿日:2016年 9月23日(金)18時55分28秒
編集済
  いつもお世話になります。タマネギの植え付け場所についてお教え下さい。今年のタマネギはトマトとナスの跡地の予定です。今年はトマトやナスの近くにニラを虫除けになると言われ二列植えの中央に植えていました。このトマトの跡地にタマネギを植えるとネギ類の連作になるのでしょうか。今になってきになりはじめました。よろしくお願いいたします。

 

/212