teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今後の書き込み

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 9月18日(火)10時39分48秒
編集済
  こちらのBBS(掲示板)には写真をUPできないということもあり、
私のような長文の書き込みの場合は、文字ばかりで大変読みづらかったことと思います。

稽古の様子やお知らせなど、今後は「BLOG」の方に書きこんでいければと思います。
(TOPページの「BLOG」のところをクリックすれば、そちらのページに行きます)

皆様からのご意見やご要望などは、今後もこちらへ書きこんでいただければと思います。
よろしくお願いします!
 
 

ドリーム★キッズさん観劇してきました

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 9月18日(火)10時26分57秒
編集済
  劇団ドリーム★キッズさんの第10回記念ミュージカル公演
『誕生祭~ノラネコ風太とわたしの物語~』、15日(土)18:00の回を観劇してきました!

大人顔負けの迫力あるダンスや歌はさすが…☆最初から引き込まれました!
今回は10周年ということもあって、いつも以上に盛りだくさんでした。

AKB48やモモクロのような元気いっぱいのダンス、Perfumeのような難易度の高いダンスを
出演する子ども達は心から楽しそうに踊っていて、鳥肌が立ちました。カッコイイ!

小学生~高校生くらいの子ども達が、力いっぱい演技や歌、ダンスでお話を最初から最後まで引っ張り、
最後は本当に感激して手が痛くなるくらい拍手しました!
支える大人の方たちのパワーも感じました。

◆舞台装置 … 布のドレープが美しかったです。影絵も良かったです。
◆衣  装 … 毎回ため息が出るほど素敵です。特に今回は1本のお話の中に別のお話が2つあったので、
        大変だったのではと思います。風太君やロボット学校の衣装がいいなぁと思いました。
        「フクロウ」などのかぶり物もかわいかったです。「民家」に吹き出しました。

「小学生の子どもたちの演技もかわいかったな~」
「中学生の演技や歌、うまいな~」
「高校生以上の人達はさすがだな~。周りが見えているし楽しむ余裕があるな~」
などなどアンケートには書ききれないほどでした。

興奮する想いを胸に、どんちょうの稽古場へ向かうべく
祝祭劇場を後にしたのでした。

どんちょうは、台本の分析や読み稽古が始まっています。
ただ今チラシを制作中!
第49回公演の詳細はこちらのHPで近々お知らせいたしますので
もう少々お待ちくださいませ。
 

劇団ドリーム★キッズさん 第10回記念ミュージカル公演

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 9月12日(水)08時54分32秒
編集済
  9月もまもなく半ばだというのに、いまだに暑いですね。

季節の変わり目のせいなのか、手の甲のあちこちがかぶれて
かゆいくまはちです。

今週末、9月15日(土)、16日(日)は題名にもある通り、
劇団ドリーム★キッズさんの第10回記念ミュージカル公演
『誕生祭~ノラネコ風太とわたしの物語~』が上演されます。

子どもたちの一生懸命な演技、かわいさに毎年心を奪われていますv
今年ももちろん観に行きます。楽しみです♪

チラシのあらすじには

「今宵は満月。誕生祭の夜です。
大地での命を終えた生き物の魂が、空への旅に出かけようとしています。
イヌ、ニワトリ、ウサギ、カメ…。
彼らの荷物は、素敵な出来事が記された『思い出のメモ帳』だけ。
鐘が鳴り始めました。出発です。
みんなわくわくしながら光の道がつながるのを待ちます。

ノラネコの風太がむっつりしながらつぶやきました。
「おれ…行かない」
風太のメモ帳にあったのは『夕暮れの公園』『一人ぼっちの女の子』
そして…『大切な約束』
彼は空への旅を諦め、大切な約束を守るために
あの子の待つ夕暮れの公園に向かいました…。」


おお~おもしろそうです。
今回はネコちゃんが主人公のようですね。

◆日  時:9月15日(土)18:00開演(17:30開場)
            16日(日)13:00開演(12:30開場)

◆場  所:登米祝祭劇場 大ホール

◆チケット:全席自由 大  人1,000円(当日1,200円)
            小中高生 500円
            大人・小中高生ペア 1,300円(前売りのみ)
            未就学児 200円

皆様もぜひ週末は登米祝祭劇場へ足をお運びください★
 

残暑お見舞い申し上げます

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 8月27日(月)11時36分34秒
  いやはや、連日暑い日が続きますね~。
皆様お変わりありませんか?(私は少し夏バテ気味です)

6月の公演から2ヶ月経つのですね。早いです。
どんちょうはただ今秋公演に向けて準備中です♪

この夏、お芝居や催し物を見に行く機会がいくつかありました。

◆富良野GROUP公演2012夏『明日、悲別で』
  … 舞台の使い方、役者さんの身体能力の高さに驚愕しました。
    観に行くことができて本当に良かったです!

◆ジョジョ展in S市杜王町
  … 完全に私の趣味です。スミマセン。
    絵や世界観が好きなんです!見に行かれた方いらっしゃるかしら?

◆劇団三カ年計画 『朗読~のぶと愉快な仲間たちvol.5』
  … 毎回楽しみにしている三カ年計画さんの朗読会。
    今回は『グスコ―ブドリの伝記』や書き下ろし作品『ジョギング』の朗読でした。
    会場の雰囲気が好きですし、役者さんとの距離が近くて魅了されます♪
    次回の朗読会は10月で、「金子みすず」の作品を朗読される予定だとか。


来月はドリーム★キッズさんのミュージカル公演があるし、楽しみです♪


『煙が目にしみる』のDVD観賞会も劇団内でありました!
私は残念ながら参加できませんでしたが、後日DVDを受け取り自宅で観ました。
お客様の目線で観ることができるのは、勉強になります。
個人的にN氏の演技が大好きでした。
細かく反応してくれているなぁ~楽しんで演技しているなぁ~と伝わりました。
そして桜がとってもキレイでしたv



余談ですが…

7月7日の書き込み『七夕はいつも曇り?』で
『旧暦の7月7日(今年は8月24日)で晴れる確率は約53%(東京)、
 現在の暦の7月7日で晴れる確率は約26%(東京)と低い。』
ということをご紹介したのですが、覚えている方はいらっしゃいますか?

気になる8月24日(金)のお天気は…快晴でした☆
 

『20円』?

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 7月15日(日)15時32分18秒
編集済
  お待たせいたしました~。
今回の公演の舞台写真がUPされました☆
※TOPページ『公演情報』⇒「煙が目にしみる」をクリックしてみてくださいね。


すでにTOPページで掲載されていた写真も含まれていますが、いかがでしょうか?
桜のピンクが写真全体を彩っていて、優しい雰囲気ですねv


さて×5、「話題に出るけど、その後深くつっこまない」シリーズです。


お芝居の中で私が「え?」と疑問に思ったことを紹介していきます。
よく検証すればすぐ解決するものばかりでございます。
すみません、ただの自己満足シリーズです。
お芝居の本筋には全く関係のない、いわゆる重箱の隅をつっつき続けて…
いよいよ今回が最終回です。


◆その20円は一体何?◆

シリーズ最後を飾るのは、
稽古を始めてから一番最初にわたしが「え?」と疑問に思ったものです。


『エキサイティングビデオ』の延滞料金を知らないまま稽古をしていた私。
『幸恵さん』と『牧さん』のかけあいで、とある台詞が気になっていました。

※『幸恵さん』の父『北見さん』は、とある理由で『牧さん』が店長を務める
 『エキサイティングビデオ』で、782日間ビデオを借り続けていました。


牧 「お借りになったのが、
   ちょうどウチの店のオープン一周年記念日だったものですから。
   昨日一応と思って計算してみたんです」
幸恵「19万…」
牧 「5千5百円。」
幸恵「5千5百20円。」 ←☆
牧 「ああ……」


その20円は何?
延滞料金の話をしているし、そのことだろうか。
延滞料金って20円なのかー。
とすると…『牧さん』が計算してきた金額+今日の分の延滞料金も加えたのかな?
だとしたら『幸恵さん』は暗算したのかな。
ソロバンでも習っていたんだろうか?パッと計算してカッコイイーー!


なんてことを悶々と考えていた私。(何やってんだ)
そしてある時、延滞料金を計算してみたのです。
あら?20円じゃない。250円だぞー。
※7月2日(月)の書き込みをご参照ください☆

台本を読み返しました。

数ページ前のところで『牧さん』が『幸恵さん』に缶のお茶を渡しています。
そして上記のやり取りの前に、『幸恵さん』は『牧さん』に
缶のお茶代を返そうとし、財布に10円玉がなくて100円だけ渡しています。


これだーーーーッ!

気がつくのが遅すぎました。
缶のお茶代120円の「20円」だったのですね。

実は稽古の時に、「20円て何?」と聞いている劇団員が他にもいてホッとしました。

「牧さん…お茶くらいご馳走してあげなよー」と
自分の読解力の無さを棚に上げる私でした。


さてさて、「話題に出るけど、その後深くつっこまない」シリーズいかがだったでしょうか?
お芝居の本筋に全く関係ないこととはいえ、
やはり公演終了後にしか触れられないので、楽しく書きこませていただきました。
(公演前に書きこんでいたら、どんなお芝居だ?!と思われてしまいますね)

毎回長々と失礼しました。
お付き合い下さった皆様、ありがとうございました!
 

公演写真

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 7月13日(金)11時18分15秒
編集済
  こんにちは。
この季節は『塩レモン飴』が手放せないくまはちです。

ただ今、写真選定作業中です~☆
公演ごとにアルバムを作成するのですが、これがなかなか大変。
たくさんのデータとにらめっこしつつ選定しています。
どの写真も載せたい…しかしそうもいかないっ。

アルバムに乗せる写真の枚数は『120枚』としているからです。


◆なぜ120枚か?◆

台紙10枚のフリーアルバムと、更に台紙のみ10枚購入。
片面に3枚の写真を貼ります。要するに台紙1枚当たり6枚の写真を貼ります。
台紙20枚×写真6枚=写真120枚です。


これ以上台紙を増やしてしまうと留め具が閉まらなくなるので、これが限界なのです。
「2冊目に行く」という選択もあると思うのですが、
「1冊入魂」「量より質」をモットーにしております。(大げさ)

写真のデータを見ていて思うことは

「あの時あの人はこんな表情をしていたんだ」
「こんな動きをしていたんだ」
「桜にも表情があるなぁ」
「なんだこの顔(←私です!)」

などです☆

…そして、先ほど120枚にしぼりました!
今からデータを持って、写真屋さんに行ってきまーす。
明日の総括にはアルバムを持って行きたいです。

※その中から更に厳選して、近日中にこちらのHPの
 『公演情報』のところにもUPされますので、どうかお楽しみに!

今回は『制作の裏話』というか、いつも以上に「ひとり言」になっていないか不安です。
すみません。

「話題に出るけど、その後深くつっこまない」シリーズもゴールが見えてきました。
あとしばしお付き合いいただけたらうれしいです☆

それでは、暑さに気をつけて良い週末をお過ごしください!
 

THE『五厘刈り』

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 7月11日(水)12時54分44秒
編集済
  暑い日が続きますね!
皆様いかがお過ごしですか?

さて×4、「話題に出るけど、その後深くつっこまない」シリーズです。


お芝居の中で私が「え?」と疑問に思ったことを紹介していきます。
とはいえ解決はしていませんのでご注意!(いや、解決してる…かな?)
すみません、ただの自己満足シリーズです。
お芝居の本筋には全く関係のない、いわゆる重箱の隅をしつこくつっついています!

◆五厘刈り(ごりんがり)◆

題名にはなんとなく「THE」をつけてみました。
『五厘刈り』という響きに男気を感じまして…。

『五厘刈り』…
お芝居の最初の方で『野々村さん』と『北見さん』の会話に出てくる言葉です。

皆様は『五厘刈り』がどのくらいの長さなのか、ご存知でしたか?
私は男兄弟がいないからか、全く知りませんでした。
『五分刈り』でさえ、ピンときません。

そこで調べてみました!

一厘刈り:0.5mm
五厘刈り:2mm ←☆
一分刈り:3mm
三分刈り:6mm
五分刈り:9mm


だそうです。2㎜…これが五厘刈りの長さ…。短い!!
『五厘刈り』という響き通り、男気を感じます!

しかし数ミリ単位で呼び方が変わるなんて、びっくりしました。
床屋さんはすごい技術ですね。

なんで『五厘刈り』の話題が出たかというと
『野々村さん』の人柄と職業にかかわるからなんです。

【野々村さんの人物像】

◆嶺南高校の野球部で監督をしていた
◆生真面目で几帳面で何事もきっちりしていないと気がすまない
◆挨拶や礼儀などの精神教育についてはかなり厳しい男だという評判をもらっている


要するに「お堅い」方なんですね。
(お芝居の中盤で崩壊しているところもあったような気もしますが…)

嶺南高校の野球部員はみんな五厘刈りだそうです。

しかし台詞の中で「ウチの高校では、皆ぴしっと五厘刈りでしたから。」と言っていますが
これは?!
「ウチの高校(の野球部)では」という意味なのでしょうか。
生徒全員が五厘刈りだったら、登校風景などなかなか壮観ですね!

そして生徒に五厘刈りを強要するなら、先生方や監督は…。
『野々村さん』役のN也氏!そこんとこどうなんですか?
 

『総括』開始です

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 7月 9日(月)10時53分44秒
  先週土曜日、ひさびさに生涯学習センターに集まりました。

もちろん立ち稽古をするはずもなく(!)、机をロの字に並べて着席しました。
どの劇団員も公演後、少なくとも1週間はお芝居の余韻が抜けず、
フワフワ~とした気持ちだったようです。


ハガキのアンケートもたくさん送っていただきました!ありがとうございます!
お芝居を観た感想、想いなど、ハガキ一面に書いて下さっていて
大切に読ませていただきました。
(かわいいイラストを描いて下さった方もv)
皆様からの「声」が活力源です。本当にありがとうございました。


そして公演後必ず行われる『総括』。
皆様からの『声』を元に、公演を振り返ります。

今回は久々の集まりということもあり、
いただいたアンケートを読ませていただいたり、公演全体を振り返りました。
次回からはスタッフや役者1人1人の総括に入ります。

制作としてもまだお仕事が残っています!
HPの写真の更新、アルバム作りもがんばりまーす☆
しばしお待ちくださいませ。
 

『七夕はいつも曇り?』

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 7月 7日(土)18時18分4秒
  今日は7月7日。七夕ですね☆
あいにく雲が広がる空…。

なんだか毎年、七夕は曇りや雨の日が多い気がしませんか?
いつもの「話題に出るけど、その後深くつっこまない」シリーズから脱線して
調べてみました。

『旧暦の7月7日(今年は8月24日)で晴れる確率は約53%(東京)、
 現在の暦の7月7日で晴れる確率は約26%(東京)と低い。』

…とのことです。

東京のデータなので宮城はまた違うと思いますが、7月7日はなかなか晴れないようです。

この時期は梅雨に当たるとはいえ、少し残念な気もします。
旧暦の方が晴れる確率が高いですね。

そして七夕と言えば『仙台七夕まつり』!!
我らが宮城県が誇るお祭りですね。

◆8月5日が仙台七夕花火祭
◆8月6日~8日が仙台七夕まつり

だそうです!
伊達正宗公の時代から続くという日本一の七夕まつりです。
どこかで見にいけたらいいなと思います☆


どんちょうの会は今夜は総括です。
ひさしぶりの集まりです。
 

『小松さん』

 投稿者:くまはち  投稿日:2012年 7月 5日(木)09時44分32秒
編集済
  今朝は雷や雨がすごかったですね!
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたか?


さてさてさて、「話題に出るけど、その後深くつっこまない」シリーズです。

お芝居の中で私が「え?」と疑問に思ったことを紹介していきます。
とはいえ解決はしていませんのでご注意!(あ、前回は解決していました)
すみません、ただの自己満足シリーズです。
お芝居の本筋には全く関係のない、いわゆる重箱の隅をこれでもかとつっついています!


今回は『小松さん』です
※『泉さん』いわく『小松のジジイ』です。


◆『小松さん』について◆

前々回の『新庄さん』につづき、『小松さん』もお芝居に登場しません。
でも公演後「なんで小松のジジイは出てこなかったの?」と聞かれたくらい
存在感だけはあった方です。

『泉さん』が毛嫌いし、『礼子さん』『正和さん』相手に悪口をわめいていたので
「いつ小松さんが待合室から出てくるのか…」とハラハラしながら
お芝居をご覧になっていた方もいらっしゃるかもしれません。

【小松さんの人物像】

◆野々村家の親族ではない!
◆市会議員
◆嶺南高校野球部の後援会長
◆自己顕示欲が強い
◆しきりたがりやさん
 例:①お通夜の時、どんどん勝手に案内する
   ②お茶の催促
◆目立ちたがりやさん
 例:出棺の時、親族をさし置いて釘打ちをする
◆ドジっこ
 例:釘打ちの時、力を入れすぎて釘が斜めに入り蓋を割る

なぜ『小松さん』が出てこなかったのか?

たぶん『泉さんVS小松さん』で上演時間が1時間は長くなり、
なんのお芝居だかわからなくなるからだと思われます。
(『幸恵さんVS泉さん』のバトルもあるし、ケンカばっかりのお芝居になってしまいます)


『小松さん』の話題…つい熱くなってしまいました。
皆様の身近にもこんな方はいらっしゃいますか?
 

レンタル掲示板
/19