風の自画像



カテゴリ:[ 趣味 ]


12件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[12] さくらと鴉

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 4月11日(月)14時12分55秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

                  さくら散るこれは大っきな鴉来て
 さくらが散っていく。戸惑って咲いたという感じ。とにかく、へんちくりんな季節の動きである。暖かい、5月のような陽気と言いながら、どこかに、真冬のような冷たさを含んだ季節である。昨日は、カミさんが、体調が悪いという、救急車を呼んだら、心臓らしいねという、びょういんでも、同じことを、でも幸いのことに、ニトロのお土産をもらって、入院は免れた。




[11] 怪訝な顔

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 4月 9日(土)14時50分7秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

         花吹雪に巻き込まれた鴉の怪訝な顔
 私の姓名、漢字で6文字、誰でも怪訝に思う。中学に入学したとき、校長が新一年生の名前を校庭で読み上げ始めた。途中で止まってしまい、どうしたんだ!と、思ったら、私の姓で、ワカランと、止まったようだ。しばらくして、校長先生「丹くん、丹せいこく君と、大声で読み上げた。丹生谷を、二つに分けて、中国名にしてしまったのだ、ところが、次に名前が出てきた、ケンタリの3文字である。校長の唸り声が聞こえるようだった。教頭が走り寄る姿が見えた。



[10] 渋面

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 4月 6日(水)20時07分59秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

リハビリの体操、なかなか独りでは出来ないというか、長続きがしない。鏡に顔を、渋面をつくる、舌を伸ばす、こんなことも、2-3日で厭きてしまう。これを続けらば、病気からの口舌の不調にも、よいといわれているのだが、とにかく、長続きはタイヘンだ。おかしな病にかかったものである。
         渋面をつくるこれも病に克つために



[9] Re: 捨てる

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月29日(火)12時09分2秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.6[元記事へ]

> 80代の半ばまでは、元気だった。それが、86歳で、ハラキリ、癌だといわれてからすっかり、弱った。情けないけれど、仕方がない。92歳でも、超。長生きだものね。いつ死んでも、苦情はひとつも、ない。願わくば、コロリとは死なないものかと思っている。でも、これだけは、思うようにはいかない。その時間、その日を懸命にいきるほかはない。いまは、捨てることに、励んでいる。死んだときに、「なんにもないじゃ~ない」とのいわれるように」とアキレラレルことが幸いなのだが。
>       捨てることに舵を切ってみる桜も散って



[8] Re: 捨てる

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月28日(月)16時46分3秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.6[元記事へ]

> 80代の半ばまでは、元気だった。それが、86歳で、ハラキリ、癌だといわれてからすっかり、弱った。情けないけれど、仕方がない。92歳でも、超。長生きだものね。いつ死んでも、苦情はひとつも、ない。願わくば、コロリとは死なないものかと思っている。でも、これだけは、思うようにはいかない。その時間、その日を懸命にいきるほかはない。いまは、捨てることに、励んでいる。死んだときに、「なんにもないじゃ~ない」とのいわれるように」とアキレラレルことが幸いなのだが。
>       いい生涯でしたといわれる様に捨てましょう



[7] さくら咲いて寒し

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月28日(月)15時22分46秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

一体、今年は暖冬なのか、寒いのか。馬鹿に、暖かい日もいくらかあったが、老人たちには、底冷えのする寒さしか、感じない。天候の健康への影響など、真剣に感じているほどである。
         寒き日のさくらとなりて蒼白く



[6] 捨てる

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月27日(日)11時28分36秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

80代の半ばまでは、元気だった。それが、86歳で、ハラキリ、癌だといわれてからすっかり、弱った。情けないけれど、仕方がない。92歳でも、超。長生きだものね。いつ死んでも、苦情はひとつも、ない。願わくば、コロリとは死なないものかと思っている。でも、これだけは、思うようにはいかない。その時間、その日を懸命にいきるほかはない。いまは、捨てることに、励んでいる。死んだときに、「なんにもないじゃ~ない」とのいわれるように」とアキレラレルことが幸いなのだが。
      いい生涯でしたといわれる様に捨ててましょう



[5] このごろの医師

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月26日(土)20時13分54秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

「さて、次の診察は、いつにしましょうか?」と、いままでパソコン相手に、患者を診察をしていた医師が、始めて患者の顔を見てくれる。こんなことはいまでは、当たり前になっている。 1-2時間も診察を待っての上の話である。20年も前では考えられなかったことだ。医業の堕落としかいえない。安倍さん、なんでこんな状況が「世界に冠たる日本の医学といえるの」と質問したくなる。
     天蓋はさくら私の家にも春がきて



[4] 夜の鏡

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月25日(金)16時53分4秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

今日は、温かいとという、それがまた、日暮れ近くには、風が吹いて、「なんだ寒いぞと・・」と、いうことになり、足並みも、小走りになっている。そんな陽気の連続が、今年の傾向の気がする。雪が降れば、猛吹雪になり、風が吹けば、家が吹き飛ぶような、暴風ということに。とにかく、「風の自画像」という名で、ブログをひとつ立ち上げ、そのブログも消してしまった。私の人生も、人生の後半は荒れ通しのようである。何かをと、お思いながら、何も地に付かない、もどかしさを感じている。そんな私が、小さな掲示板を、初めて見た。風が気になる・・しきりに・・。
          私の顔ではない顔が夜の鏡に



[3] 動いていないと

投稿者: けんたり 投稿日:2016年 3月25日(金)16時26分7秒 nttkyo541184.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 とにかく、人間動いていないと、ダメになる。そんな怖さが身を引き締めている。何が怖い、やはり認知症である。人間が、人間が人間でなくなるということである。知人に間違えないと、人混みで、手を振って挨拶をした、怪訝な顔している。お前は誰だという顔である。これは、コワイと思う。そんなことから、なにかをしなければと、掲示板を開いてみた。なにが出てくるかは、わからない、92歳なりの、人生の怖さが、わかってきたようだ。
      もう赤子ではないと怪訝な目つきをして曾孫
       


レンタル掲示板
12件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.