teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


A.野外装備に関して

 投稿者:堀志織  投稿日:2013年 9月14日(土)02時01分26秒
  >> 今回、拠点外活動は単独行動前提のようですが、
>> 野外活動に関する装備一式は、基本装備に含まれるのでしょうか?

 基本的に、維持部隊員は野外活動(廃墟内を含む)を前提にしていますので、装備になくてもある程度の環境には適用可能です。
 ただし特殊な環境(砂漠といった乾燥地、奥深い山岳・密林、凍傷を負う寒冷地など)では、何の憂いもなく 活動するために適した装備が必要です。

 迷彩服も基本的には、オリーブドラブの作業服か、迷彩服2型しか支給されていません。
 特殊な環境での迷彩効果を期待するときは、上記装備が別個必要となってきます。
 ただし超常体は視覚以外の感知能力にも長けていますので、世界一を誇った自衛隊の擬装能力といえども油断はできません。

>> 含まれない場合、所持に必要なコストを教えて下さい。

 予備糧食等(1週間分) : 

 ギリースーツ&山岳装備一式 : 
 冬季個人携行装備一式 : 
 砂漠用個人携行装備一式 : 
 
 

A.コンバートに関して

 投稿者:堀志織  投稿日:2013年 9月14日(土)01時41分37秒
  >>『神邦迷処』に登場した特殊種族「妖怪」の継承の可否。

 可能です。
 ただし新たに「妖怪」PCを追加することは不可です。
 あくまでも『神邦迷処』のPCに限ります。

>>「呪言系憑魔武器」の継承及び、新規使用の可否。

 前作で使用し、破損/死亡せずに生存した憑魔武装は可能です。
 ただし功績Pを使用しての新規(追加装備)は、呪言系に限らず、全て不可です。

●コンバートについて
http://www.interq.or.jp/saturn/s-horobi/jinma_24.htm

●功績ポイント
http://www.interq.or.jp/saturn/s-horobi/jinma_22.htm#222
 

Q.野外装備に関する質問

 投稿者:炉心融解  投稿日:2013年 9月12日(木)18時33分11秒
   二つ目の質問です。

 今回、拠点外活動は単独行動前提のようですが、
野外活動に関する装備一式は、基本装備に含まれるのでしょうか?
含まれない場合、所持に必要なコストを教えて下さい。
 

Q.コンバートに関する質問

 投稿者:炉心融解  投稿日:2013年 9月11日(水)19時26分37秒
   こんばんは、お世話になっている炉心融解です。
今作も参加しようと思い、PC制作ルールを見ていて(そのまま読むと、可能だと読めますが)
是非について、確認したく思い、お手数かと思いますが、回答をお願いします。

 『神邦迷処』に登場した特殊種族「妖怪」の継承の可否。
「呪言系憑魔武器」の継承及び、新規使用の可否。

 では、よろしくお願いします。
 

A.キャラの引継ぎ/感想について

 投稿者:堀志織  投稿日:2012年10月29日(月)13時27分46秒
   回答遅くなりました。

>> ①キャラクターの引継ぎ
>> 現在作品から次回作品への、PCの引継ぎは可能なのでしょうか。
>> 自分の思い込みと考えると心苦しいのですが、理由を付ければ他師団の管轄下でも行動できると
>> いう記述を過去ログか何処かで拝見した記憶があり、これを利用すれば引継ぎは可能なのでは
>> ないかと愚考したのですが……。
>> もし可能ならば具体的な方法などをご教授頂ければと思います。

『隔離戦区』シリーズが特殊なので一概に「可/不可」とお答え辛いのですが……。
 先ず、前作の『呪輪神華』から、現行の『禁神忌霊』へのPCの引き継ぎは出来ません。
 何故かと申し上げると「呪輪神華と禁神忌霊は、此の世界において同時進行しているから」です。
 両作品は「2020/04/01~2020/06/23」を扱っています。
 また、他の『神州結界』『砂海神殿』『神人武舞』『獣心神都』『神邦迷処』も同時間帯なのでPCの移行は出来ません。
 なお「理由を付ければ他師団の管轄下でも動ける」というのは、例を挙げると「現在、中部方面隊第3師団管区で実行されている作戦でも、西部方面隊の普通科連隊のキャラとしてエントリーして参加出来る」という意味で、勿論、其のキャラクターが以前の作品で登場していた場合、参加する事は出来ません。
 もしも同じ設定のPCでエントリーしたとしても「同姓同名・同じ外見と性格をした、全く異なるPC」であり、引き継ぎキャラだとは認めません。勿論、以前の作品で、功績やノベルにて獲得したモノも、新たな作品では存在しません。

 ……というのが大前提ですが、

『禁神忌霊』の次の作品へと、『神州結界』『砂海神殿』『神人武舞』『獣心神都』『神邦迷処』『呪輪神華』そして『禁神忌霊』のPCを、参加させる事は可能です。
 というのも、次の作品は、いよいよ、シリーズ最終作である2020/07/01以降を扱った『黙示録の戦い編(※仮題)』だからです。
 此れを以て、ライフワークの1つとしていた、個人運営PBM『隔離戦区』シリーズを終えたいと思います。
 正直、歳のせいか、もう、執筆やる気エンジンがなかなか掛らず、集中力も……。

 引き継ぎについては、また後程に、次作品の開始告知のメールなどで御知らせしたいと思います。
 なお開始ですが、『禁神忌霊』終えて直ぐではなく、半年から1年間ぐらいを空けさせて戴くかも知れません。
 広げた風呂敷畳まないといけませんから(^^;

>>②ノベルに対する感想
 ありがとうございます。宜しくお願い致します。m(__)m


 では、第4回ノベル発送まで暫くお待ち下さいませ。
 

Q.キャラの引継ぎ/感想について

 投稿者:ライ麦  投稿日:2012年10月26日(金)20時51分47秒
  こんばんは。毎度お世話になっております。ライ麦です。
以下二点、現出しましたので、お忙しいとは思いますが、ご回答くだされば幸いです。


①キャラクターの引継ぎ
現在作品から次回作品への、PCの引継ぎは可能なのでしょうか。
自分の思い込みと考えると心苦しいのですが、理由を付ければ他師団の管轄下でも行動できるという記述を過去ログか何処かで拝見した記憶があり、これを利用すれば引継ぎは可能なのではないかと愚考したのですが……。
もし可能ならば具体的な方法などをご教授頂ければと思います。

②ノベルに対する感想
ご迷惑かとは思いますし、趣味でやってるのにいらんお節介だとご立腹なされるかとは思いますが。
お世話になっている分、微力でもモチベーション向上に役立てればと、ノベルに対する感想を送らせて頂きたいのですが、許可頂けますでしょうか。
もし許可頂けた場合は、何処から送るのが一番適切になるでしょうか?


拙い文章で申し訳ありません。宜しくお願いします。

 

A.「京都の突入/脱出の特別ルール」

 投稿者:堀志織  投稿日:2012年 3月10日(土)02時15分44秒
編集済
  > 「突入せずに、対四大元素天使のみ」(事実上の通常アクションのみ)もしくは、
> 「仲間の突入を支援して成功率を上げる、自分は突入しない」(特別ルール下に
> おける支援行動)と言った選択は可能でしょうか?

 可能です。
 しかし「目的が四大元素天使のみを倒すこと」だとしても、目標が最前線に出てこない場合、その目的を達成できないこともありますので、御了承下さい。
 四大元素天使が四方を守っていますが、彼等の前に十重二十重に天使が布陣しています。決して単体で防備を構えている訳ではありません。
 

Q.「京都の突入/脱出の特別ルール」に関する質問

 投稿者:炉心融解  投稿日:2012年 3月 9日(金)22時46分12秒
   お世話になっている、炉心融解です。
 初期情報をみてアクションを考える上で質問があります。
 お手数かと思いますが、回答をよろしくお願いします。

 突入アクションを明記するようになっていますが、
この場合「突入せずに、対四大元素天使のみ」(事実上の通常アクションのみ)もしくは、
「仲間の突入を支援して成功率を上げる、自分は突入しない」(特別ルール下における支援行動)
と言った選択は可能でしょうか?
 

A.憑魔武装および味方戦力など

 投稿者:堀志織  投稿日:2012年 3月 8日(木)00時34分56秒
   手早く、簡素に。

> ・EA-03)名古屋・守山の奪回戦において、友軍戦力(PC以外)はどの程度当てにして
> 良いのでしょうか(プレイングにおいて『強力な敵と接触した場合、近隣の部隊と
> 連携しながら包囲攻撃』など)。

 だいたい、その程度の当てで問題ないと思いますが、PCほど頼りにはなりません(決定打になりえないという意味で)。
 あとは過去作品か、実際にアクションを掛けてみて試してみてください。
 神州世界では、暴論なまでの実力主義が許されていますので、正しい訴えであれば、階級や所属問わずに有力な作戦案として取り上げらる可能性が高いです。
(※ストーリーの展開上で潰されてしまう事もあります。その場合、何故有効な作戦なのに潰されたのか……作戦を決行したらマズイ理由でもあったのか……誰が潰したのか等を推測してみて自戒アクションを掛けてみるのも面白いでしょう)

> ・班・分隊については約10名と表記されていますが、これは約という意味合いから、
> 班の人員は8名や9名でも構わないのでしょうか(自分のPCは89式装甲戦闘車を所有して
> いますが、搭乗人員は9名であるため)。

 構いません。
 ただし搭乗員(実働の戦闘員)だけでなく、別班出向の運転手や整備員という立場の者として考えてもらっても問題ありません。

> ・憑魔武器というものがあるようなのですが、これは一体どうしたら入手できるの
> でしょうか? 魔人ではない通常隊員でも所有できますか?

 超常体は人間といった有機物だけでなく、無機物にも寄生します(憑魔)。
 無機物に憑魔が寄生した場合、それを武器防具として有効活用したのが、一般に「憑魔武装」と呼ばれています。(※中華では『宝貝』、欧米ではマジックアイテムみたいなもの)。
 利点としては憑魔武装を使用しても侵蝕率による「半NPC化」がありません。ただし憑魔自体が生命体であるため、何らかの滋養を与えなければ死滅してしまいます(※切った対象の血液を吸わせたり、自分の血を飲ませたり)。また酷使すると疲労により最悪死滅します。
 欠点としては効果範囲があくまで、寄生しているソレが中心ということ。また効果自体も寄生しているソレに依存する事があります。また存在自体が小型の超常体なので、操氣系能力者による〈探氣〉によって察知される事です(※無論、回避方法はあります)。
 獲得するには、魔人を獲得するのと同じ功績pに加えて、寄生しているソレを獲得するのに必要なpを消費してください。魔人ではない通常隊員でも所有できます。
 例)89式5.56mm小銃を、火炎系憑魔武装に。ライフル(2)+火炎系(15)=17
 ただし、憑魔武装は途中で、すでに所有している品に寄生させる事は出来ません。あくまでも設定的には「憑魔が寄生している物を発見した」であり、「意図的に憑魔を寄生させた物」ではないからです。
 

Q.憑魔武器、陳情内容及び友軍戦力について

 投稿者:ライ麦  投稿日:2012年 3月 7日(水)19時16分11秒
   こんばんは、今回もお世話になります。ライ麦です。
 早速で恐縮なのですが以下三つの質問にご回答いただければと思います。


・EA-03)名古屋・守山の奪回戦において、友軍戦力(PC以外)はどの程度当てにして良いのでしょうか(プレイングにおいて『強力な敵と接触した場合、近隣の部隊と連携しながら包囲攻撃』など)。
・班・分隊については約10名と表記されていますが、これは約という意味合いから、班の人員は8名や9名でも構わないのでしょうか(自分のPCは89式装甲戦闘車を所有していますが、搭乗人員は9名であるため)。
・憑魔武器というものがあるようなのですが、これは一体どうしたら入手できるのでしょうか? 魔人ではない通常隊員でも所有できますか?


 どうぞ宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/23