そんぴんからの手紙



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 川柳 短歌 ペット


335件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[344] JR西日本の安全感覚

投稿者: そんぴん 投稿日:2018年 6月15日(金)18時32分9秒   通報   返信・引用

JR西日本山陽新幹線で、重大事故を引き起こし兼ねない事故が発生した。
走行中に「ドン」という異常音に気づきながら報告せず、そのまま走行を続け、対向線を走行していた運転者の指摘で、小倉駅で緊急停車し点検したことで、人身事故による破損であることが判明した。このまま走行した場合車両の下に巻き込まれると危機の損傷による脱線の危険さえ起きる可能性もあった。
JR西日本山陽新幹線では、以前にも台車の亀裂が発生していた事故でも、点検を怠り重大事故の発生する危険があったことで、再発防止の立場で安全に十分配慮するとの方針を出していたが、安全への配慮が現場では機能していない実態であることが明らかになった。
JR西日本の安全への対応が全くなされていない企業体質は極めて問題であり、安全感覚がずれている。




[343] やはり日本はカヤの外だった

投稿者: そんぴんのファン 投稿日:2018年 6月13日(水)20時21分0秒   通報   返信・引用

 米朝首脳会談で得したのはやっぱり北朝鮮のようだ。しばらく、時間と援助の恩恵に預かられる。拉致は気の毒だが「らちあかない」結果のようだ。問題は日本外交の不甲斐なさだ。この後に及んでも日本はアメリカ・トランプ外交の「支持」を ? いち早く〟コメントした。こんな不甲斐なさだから北朝鮮から狙い撃ちと冷遇に遭うのでは。そんでも、「拉致の解決が欲しいのなら」・・・したたかに金を「せびられる」だろう。トランプは早々と韓国と日本の「課題は個別」にヤレと「米国第一主義」のコメントしている。同一民族の韓国はうまくいくだろう。間違いない。トランプはシンガポールからサッサと帰国。途中日本に立ち寄ることを期待していた安倍を裏切ってだ。私がトランプだったら「一々お前に付き合っていられない」と帰国後入浴しながら、ビールでも飲んでるよ。彼の日米関係の態度を見ると「おみとうし」だ。安倍総理よ内政は正直にやさしく。外交は「こずるく」やってよ。北朝鮮の日米韓を手玉にとる「分断」外交を学ぶべきだろう。



[342] 世界的な政治ショーを

投稿者: 風来坊 投稿日:2018年 6月13日(水)15時00分31秒   通報   返信・引用

始めての米朝首脳会談が終わった。朝鮮半島の非核化が本当に実現するのか注目される。
トランプ陣営は、中間選挙を意識し、マスコミ受けする情報を拡散しているが、非核化に向けた具体的な取り組みは示されていない。安倍総理が提起した拉致問題についても、期待が膨らんでいたが、今後の北朝鮮の出方で、どのように推移するかも不明である、世界的な政治ショーを演出したが内容の伴わないものに終わった感がする。

http://。



[341] 人間性を無くしたしつけ

投稿者: そんぴん 投稿日:2018年 6月 7日(木)10時28分49秒   通報   返信・引用   編集済

幼児への痛ましい虐待死が続いている。小生の孫(幼稚園年中組)と同じ5歳の年頃である。
東京都目黒区での虐待死した幼児は両親への謝罪文が書かれているノートが見つかっているそうだ。
5歳児の覚えたばかりのひらがなで綴られた痛ましい文面である。両親のしつけとしてやったとの対応は狂気の形相だったに違いない。人間性を無くしたしつけは育児や教育とは言えない。見て剥ぬふりをした母親の態度も同罪だろう。
家庭内で子供への虐待について自治体担当者や地域の児童相談所の対応が不十分で未然に避けられた事例も多いことが指摘されている。児童の人格を護るのが第一義であることを行政担当者は忘れてはならない。

安倍総理は、「教育改革(無償化)・女性が輝く社会の実現」等々耳ざわりの良い政策を述べているが、現実的には児童福祉分野で要員の配置などの対応は行われてはいない。
労働環境の改悪されてきた現状で子供を持ちたいとの希望を捨てざるを得ない現実がある状況で少子化問題が解決できるはずはない。



[340] 健康で安心して働く社会の実現は難しい

投稿者: 風来坊 投稿日:2018年 6月 4日(月)13時49分23秒   通報   返信・引用

最近、正規と非正規労働者との手当ての格差問題と、定年再雇用の格差問題で、最高裁判決の判断が出された。
前者は一部勝訴、後者は格差を認めるとの判決を下した。労働契約法20条で「正社員と非正規社員との格差は不合理であってはならない」としているが、全国での格差是正を求める訴訟が行われていたが、最高裁判所でのはじめて判決となった。
労働者と取り巻く関係法が改悪の一方である中で、なかなか労働者の権利向上を求める闘いは前進しない。
更に参議院では「高プロ、100時間の時間外」を法的に認める法案が論義されている。
労働者の健康で安心して働く社会の実現は難しい。

http://。



[339] 政治的に利用する魂胆

投稿者: そんぴん 投稿日:2018年 5月18日(金)21時29分32秒   通報   返信・引用

平昌(ピョンチャン)オリンピック、女子フィギュアスケート金メダルのロシアのザギトワ 選手に秋田犬が贈られることになっているが、その贈呈式に安倍総理が出席するそうだ。
民間団体が秋田犬のPR活動に、 安倍総理がしゃしゃり出て支持率低下を食い止めるために政治的に利用する魂胆のようだ。浅ましい限りだ・・・。



[338] 公然とした嘘が

投稿者: そんぴん 投稿日:2018年 5月17日(木)11時57分44秒   通報   返信・引用

日大学アメフト部の試合中におけるアンヘアなプレーが話題になっている。
勝てばいいとの感覚で試合に臨む監督や選手達のスポーツマンシップに違反する行動は、許し難い。
他の大学は日大アメフト部の対応について不信感を持ち、日大アメフト部との試合をボイコットをすることとなったとの報道が行われている。
日大アメフト部や監督は不正な指示はしていないとの態度だが、OBや一部の選手は日常的な監督の指導の在り方に問題を感じているようだ。過激なスポーツのプレーでは生命に係わる問題でもある。
最近の国会答弁や記者会見での嘘が取りざたされているが、スポーツ界でも公然とした嘘がまかり通ってきたようだ。



[337] でたらめな憲法改悪発議

投稿者: そんぴん 投稿日:2018年 5月12日(土)06時33分55秒   通報   返信・引用

福田財務省元次官のセクハラ問題で、麻生大臣は「元次官が女性記者にハメラレタとの指摘もある」「セクハラ罪というのは法的には存在しない」などの発言を繰り返し、国会での議論が紛糾している。
また、森友問題で破棄したとされていた近畿財務局と籠池元理事長との交渉内容を記録した文書が大量に発見された。事実経過を覆い隠すために国会答弁で隠蔽していたことも明らかとなった。海外派遣当時の状況が記録された日報も防衛相内での隠蔽が明らかになったばかりである。
安倍政権は議会での数を武器にどんなことでも出来るとの思い上がった態度はいまだ続いている。
安部政治をストップさせるために国民運動を盛り上げるほかない。このまま、安倍政権によるでたらめな憲法改悪発議を許してはならない。



[336] 嘘の上塗り

投稿者: そんぴん 投稿日:2018年 5月11日(金)22時50分3秒   通報   返信・引用   編集済

元総理秘書官梁瀬氏の国会での参考人答弁に対し、愛媛県知事が反論の記者会見を行った。
愛媛県の職員が「地方公務員として一生懸命仕事をした」のに「面会の席にいたのかも分からないと述べたことは、公務員としての自尊心を傷つけられた」との立場だ。元秘書官が安倍総理を守りたいとの意識から、事実をゆがめた答弁を繰り返しとことに激高している。
その場しのぎの「曖昧な記憶」と「報告のために書き留められた文書」とどちらが正確か?は誰が聞いても明らかに分かることだ・・・。
「元秘書官は真実を話さない人だ」として愛媛県知事は事の真実を国会で証言するとまで述べている。
更に秘書である立場でありながら「会見した内容は総理に報告はしていない」との発言に至っては、明白な嘘の証言である。総理の国会答弁に沿う形をとった証言は、嘘の上塗りの繰り返しである。




[335] 気合を入れて!

投稿者: 風来坊 投稿日:2018年 5月 9日(水)14時41分24秒   通報   返信・引用   編集済

森友・加計疑惑・自衛隊海外派遣の日報隠し・公文書改ざん・財務省福田元事務次官のセクハラ、麻生大臣の「セクハラ罪」はない」などの不規則発言など、多くの問題がめじろ押しの中で、野党側の抗議による審議拒否が続いていたが、ようやく国会が正常化するようだ。
数の力で何でもできるとの安倍政権の「国会否定の態度」を追及するために、国会での正常な野党共闘の闘いが求められている。
政府自民党側の敵失が余りにも多く、野党側の追及に有利に見える国会情勢だが、なんとも歯がゆい毎日だ。気合を入れて頑張ってほしい!


http://。


レンタル掲示板
335件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.