teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


北海道ダンジョンウォーカーズ新話UPしました!!

 投稿者:青山 羊理  投稿日:2019年11月19日(火)20時03分54秒
  第113【墜ちていた異世界】その2

投稿しました。


この国の総理の口から、この世界はもう既に、
異世界の住人たちから侵略を受けていると言うショッキングな事実を知らされる
主人公。
上手く世界を平和に導けたら、『奥さん100人持っってもいいよ』
との政府側からの提案に、
何を言っているのだろう?
と呆れに怒りに、そんな風に見られていた悲しみを主人公を襲います。
ただ誠実にありたいのに、世間はそうは思ってはおらず、またその意に反して動き出します。

読みに来てくれると嬉しいです
ブクマとかもよろしくお願いします!

https://ncode.syosetu.com/n3061dv/468/

 
 

北海道ダンジョンウォーカーズ新話UPしました!

 投稿者:青山 羊理  投稿日:2019年11月17日(日)14時17分1秒
  第113【墜ちていた異世界】その1
投稿しました!

すでに混ざり合っていた世界。
上空から墜ちて来ている『異世界』は、
その一部、その人類、その思想、その思惑は、すでに
この現実と呼ばれる世界に堕ちていた。

そして、今、世界を大きく変貌させる為に、残り全ての塊が堕ちて来る。


読みに来てくれると嬉しいです!
ブクマとかも待ってます!!

https://ncode.syosetu.com/n3061dv/467/

 

藍色の家族

 投稿者:万里  投稿日:2019年11月 9日(土)21時30分27秒
  海を渡って今年もやって来た燕達。
雛達は無事巣立つ事が出来るのか。

毎年、春になると日本にやって来るあの鳥達。
燕と人間が織りなすストーリー。

カクヨムにてMST様主催「第06回投票コンテスト」で第5位に選ばれました。

カクヨム版
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883074791

小説家になろう版
https://ncode.syosetu.com/n7128es/

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883074791

 

ショートショート集 それでも私は不死身である。

 投稿者:猫伯爵  投稿日:2019年11月 4日(月)14時15分6秒
  https://kakuyomu.jp/works/1177354054891911817

一分で読めるショートショート集になります。
意味が分かると怖い、不思議な話、SF、ヒューマンドラマと色々なテーマを扱っています。
毎日一話更新を目指してますので、通勤、通学のお供に。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054891911817

 

【動画】ミネ子ちゃんとスケオくんのホラー(1章)

 投稿者:白河甚平  投稿日:2019年10月31日(木)15時51分42秒
編集済
  =あらすじ=
クラス一番で美しい藤ミネ子と、目立たなくて全然冴えない助男くんの
セクシーで身の毛もよだつ、怖ーいお話です。
助男くんは何度もミネ子に殺されてしまいますが、
私自身病みつきになり、助男くんを生き返らせてまた新しいお話を書いてしまいます。
謎めいた二面性をもつミネ子の恐ろしさ、狂気ぶり、ご期待ください!


(今作のあらすじ)
ミネ子が大切にしているウサギを何者かに飼育小屋を荒らされ殺されていた。
ウサギたちの無残な死に方を見てミネ子は泣き崩れる。
彼女の前に現れたお蝶夫人が「みんなから同情されたくてあなたが殺したんでしょ」とクラスのみんなの前で彼女を責め、嫌がらせをしにきた。
助男はミネ子の前に立ちはだかりなんとかお蝶夫人を追っ払うことができたが、
気が付くと場面が変わり、彼はある地下牢に閉じ込められてしまった。
その隣に別の檻に入った怯えるお蝶夫人がいた。
そこに忍び寄るのは、お腹を空かせて狂人になったミネ子だった。
助男は震えながら凄まじい光景を目の当たりにする…。

https://youtu.be/yXIQQGwRJog

 

智也のサドル

 投稿者:万里  投稿日:2019年10月29日(火)22時29分47秒
編集済
  爽やかな風が吹く離島。
其処で行われる熱き戦い。
――それは鬼ごっこだ。

体力、判断力、相手との駆け引き。
最後に勝つのは一体誰だ?

カクヨム版
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882875387

小説家になろう版
https://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n1628er/

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882875387

 

北海道ダンジョンウォーカーズ

 投稿者:青山 羊理  投稿日:2019年10月22日(火)14時26分26秒
  なろうサイトで小説を投稿しています。

タイトル『北海道ダンジョンウォーカーズ』です。
内容を簡単に取りまとめると、

1、突然、なんの前触れもなく、北海道にダンジョンができる。

2、ダンジョンには年齢制限があって大人が入れない事実が判明。

3、中にモンスターがいるので、危ないので行政はダンジョンを埋める。

4、しばらくの平穏の後、突如ダンジョン大爆発

5、札幌およびその近郊にモンスターがばらまかれる。

6、鎮静化後、ダンジョン内のモンスター数の調整がキモだった事を知る。

7、北海道民の少年少女は、ダンジョンに入ってモンスター退治を始める。

8、特定の確率で少年少女にスキルと呼ばれる異能力が発現する様になる。

9、政権交代によってダンジョン立ち入り禁止、同じ過ちが繰り返される。

10、再び政権交代、法案、条例設立。ダンジョン解放、1日スライム3匹が提唱される。

11、北海道はダンジョンの観光化に成功する。

12、月日は流れて、ウルトラなチートで何故か女子にハブられる主人公登場。

13、謎多きヒロインと出会い(再会)、ダンジョン攻略開始

14、事の流れで、主人公は最強剣(?)を譲渡される。

15、装備の上でも無敵な主人公、消極的にダンジョンを引っかき回す。

16、激しいバトルの末に負けた人達は都合よく仲間になってくれる。

17、主人公、元神様な妹ができる。

18、ゾンビに襲われたり、温泉行ったり、ドラゴン飛ばしたりの深階層に辿り着く。

19、主人公、ダンジョンの中の本当に敵っぽい人達に出会う。

20、最後の扉に到達、参加者側から運営側に立場を変える主人公。

21、北海道行政、ハーレム婚条例を設立。国会は渋る。

22、主人公、ノリと勢いと友人への配慮で深階層での最大の宗教法人を殲滅。

23、ダンジョン内の本当に敵っぽい人達と和解(殲滅後)。

24、主人公、ヒロインと結婚式(クジ当選のイベントサービス)を挙げる。

25、ヒロイン、自身の役目を果たし、ダンジョンへ溶ける。

26、現在、異世界がこの北海道に落ちて来ている事実を知る。

27、国連決議で、北海道ダンジョンの共同管理が決定される。

28、主人公、ダンジョン(ヒロイン)を守る為に世界を敵に回して戦う。

29、主人公の持つ最強剣、アキシオン(さん)が都合良く覚醒する。

30、全方面の生命財産、健康管理等に気を使いながら、主人公圧勝。

31、国連は北海道ダンジョンを(国際)NPO法人に指定。

32、代表を主人公に指名し、役職名を『魔王』と呼称し、世界認定。(←今、ここです)

です。

主人公は、超絶呑気系の無敵系でストレスフリーです。
世界の危機を日常系のごとく歩んでいます。

読みに来て来ると嬉しいです。

https://ncode.syosetu.com/n3061dv/

 

第30話です

 投稿者:Kriff-Anotherd  投稿日:2019年10月18日(金)19時45分22秒
  「それって貴重な個性かも!?」管理人です。
今日はオリジナルSS『トガった彼女をブン回せっ!』第30話を掲載しました。

敵の情報が少しずつ入ってくる中、同時にこれまでの方法では対処できなくもなってきた。
そんな中、新たに現れた敵のいた場所は??はるか天空の彼方。
そこへ行く手段がないと嘆く彼らの前に現れた物とは!?

http://ffdoka.web.fc2.com/togabun/toga4.html

 

アンビバレント

 投稿者:井原  投稿日:2019年 9月29日(日)23時39分48秒
  幼かったあの日のキスによって、彼と私の関係は変わってしまった。食い殺されそうな獰猛な瞳には縋るような孤独が染みついていて、彼は私で寂しさを慰める。何度もその唇で紡がれる「好き」という言葉が私を蝕んでいくのに……。
拒めないのはどうして?

https://kakuyomu.jp/works/1177354054891382407

 

【動画】真夏のホラー短編・サウンドノベル 『赤い紐』

 投稿者:白河甚平  投稿日:2019年 9月17日(火)13時39分49秒
  (あらすじ)

クラスで一番美しい、藤ミネ子の超セクシーでムンムンな夢を見た助男(スケオ)くんは、
ある時、ミネ子に「友達になってほしいの」と言われ、毎日楽しく遊ぶことになる。
夢のような毎日が続くのだが、あるときミネ子が妖しく彼に近づき、助男くんをベッドに押し倒し、胸をコルセットで締めあげる。
馬乗りになり高らかに笑って締め付けてくる狂人、ミネ子。
そして意識朦朧、窒息寸前の助男くん。
恐ろしい彼女から逃げ切れるか―――!



アフレコも動画も小説も一人でしました。
美人のミネ子ちゃんと助男くんのお話です。
今回はセクシー+デート+ホラーで決めてみました。

https://youtu.be/RTGJOJ06gcA

 

レンタル掲示板
/21