teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/491 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こんな感じだ……

 投稿者:満州メール  投稿日:2007年 6月11日(月)09時48分33秒 165.115.150.220.ap.zero-isp.NET
  通報
   そこへ、後方から追随してくる味方のバイク2台。
 ジープにピタリと近づいて、窓越しに北川二尉に叫ぶ!

『招待所から
サイドカーが一台
こちらを追跡して
いるそうです!! 』

『いよいよ追跡が
始まったか――』(北川)


『サイドカーは
ヤキソバンが処理すると
言ってます』

 ――画面転換――

 荒れた未舗装の道を、土煙を上げて疾駆するサイドカー。
 運転しているのは、顔にゴーグルをかけて、略帽を被った北朝鮮人民軍の兵士(ヘルメットでも良いです)。
 フロート(側車)には、怒りに目を血走らせたカン指導員が、AK47自動小銃を手にして座っている。

『くそっ
あのチョッパリ女め!
 共和国が与えた
今までの恩を忘れて
敵に寝返るとは……』

『カン指導員様っ!
あ、あれは……!? 』(運転手の兵士)

 サイドカーを操縦していた兵士が前方を指差して言う。
 そちらの方角には、同じく凄まじい砂埃を上げて逆走してくるヤキソバンのバイクがあった。

『て、敵か……!? 』(カン)

 まさか、敵が戻ってくるとは思いもしなかったカンは、咄嗟に射撃姿勢をとろうとするが、凸凹道を疾走しているサイドカーの事ゆえ、すぐには狙いがつけられない。
 見る見るお互いの距離は近づいてくる。
 慌てているカンの様子を見てニヤリと笑ったヤキソバン。落ちていた石に乗り上げて、車体を少しジャンプさせる。
(※ここから、ジャックナイフというオフロードバイクのテクニックになるのですが、ちょっと判り難いかも知れません。説明が入り用でしたら、電話で聞いてください)
 着地した瞬間、前輪に急ブレーキをかけると、その反動で後輪が大きく宙に持ち上がった。(このままだと、前輪を中心にしてバイクは弧を描いて前に半回転するのだが)ヤキソバンは体重を車体の左側に一気にかけて、バイク全体を大きく左側に半回転させて、後輪をサイドカーにぶち当てる。
(※このあたりの描写、ワイドレンズを使ったような感じの絵になると良いですね)

 思わぬ衝撃を受けて、横転するサイドカー。
 運転していた兵士は、サイドカーの下敷きになり、カンも側車から投げ出されて地面に這いつくばる。

 ほぼ横倒しになった車体を、アクセルターンの要領で引き起こしたヤキソバンは、カンたちの不様な様子に一瞥をくれると、派手に前輪を浮かせたウィリーで、彼等の前を立ち去った。

 その後塵を浴びて、よろよろと立ち上がるカン。口からペッ、ペッと泥を吐き出す。

『チ チ チョッパリ
野郎めっ!
 よくもこの俺様に
土を食わせやがったな!!』
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/491 《前のページ | 次のページ》
/491