NANA色の風~九州から(全肥商連九州掲示板)


あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

カテゴリ:[ 連絡掲示板 ] キーワード: 農業 肥料 九州


223件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[186] いもち病の耐性菌発生リスク

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月31日(月)18時06分19秒 ntkmmt098061.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 熊本県病害虫防除所が9月予報を発表しました。
 向こう1ヶ月の気象予報がまず掲載されていて、次に今後注意すべき病害虫として一番に「穂いもち」を挙げてあります。
 今までの天気ならびに生育状況、そしてこれからの予報を考え合わせると、確かに注意すべき一番手ではあります。
 対策として、粉剤・水和剤は穂ばらみ期から穂揃い期に、粒剤はその剤に合った使用時期に散布するよう書いてありました。
 さらに「水稲いもち病の耐性菌発生リスク低減」について、別項が設けてありました。
 ストロビルリン系薬剤を含んだ箱処理剤を田植えの時に使用したほ場でいもち病の発生が認められた場合は、他系統の薬剤を追加防除し、病害虫防除所または関係指導機関に連絡して欲しいというものです。
 ちなみに、イネいもち病を対象とするストロビルリン系殺菌剤を商品名で云うと「アミスター」「嵐」「オリブライト」「イモチエース」となります。
 これらの名前が付いた箱剤を使ったほ場で、いもち病に罹った稲を見つけた時は要注意ということです。
 生育状況「やや不良」という今年の水稲、心配の種がまたひとつ増えた感じです。

http://www.jppn.ne.jp/kumamoto/H27/yosatu/yoho1509.pdf




[185] Re: 27年産米の作況(8/15)

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月31日(月)15時50分7秒 ntkmmt098061.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.184[元記事へ]

 生育状況「やや不良」といっても、これから好天が続けば充分に持ち直すと思うのですが、福岡管区気象台が8月27日に発表した向こう1ヶ月の気象予報(数字は確立%)を見てみると、気温は平年並みか低く、降水量も平年並みか多いと予想されていて、日照時間は50%の確立で少ないそうです。
 こうなると出来秋には、九州は不作だけど全国的には「平年並み」あるいは「やや良」で米価は安いままという、いつもの作況に落ち着いてしまうかもしれません。

http://www.jppn.ne.jp/kumamoto/H27/yosatu/yoho1509.pdf



[184] 27年産米の作況(8/15)

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月31日(月)11時44分28秒 ntkmmt098061.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 農林水産省が8月15日時点での2015年産米の生育状況を発表しました。
 九州地区の普通期水稲は、佐賀が「平年並み」、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎及び鹿児島が「やや不良」で推移しているそうです。
 早期については、宮崎が作況指数85、鹿児島が同88でともに「不良」だそうです。
 やはり、6月から7月にかけての低温や、日照不足の影響だと思います。
 九州以外に目を転じてみますと東北など11県が「やや良」となっていますが、市場関係者の多くが全国的には「平年並み」に落ち着くとの見方をしているそうです。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/toukei/pdf/27_suitou_150815_kyusyu.pdf



[183] トビイロウンカの防除適期

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月 6日(木)20時28分36秒 ntkmmt049039.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 全肥九州HPのtopページtopicsでも紹介しましたが、熊本県病害虫防除所が「水稲海外飛来性害虫の飛来状況」を発表しました。
 天草市と合志市に設置した予察灯、ネットトラップ及びコーントラップによるトビイロウンカ、セジロウンカ、コブノメイガの3種についての誘殺量や近県の状況から、梅雨入り(6月2日)からこれまでの飛来状況をまとめてあります。
 3種の飛来量は総じて平年に比べ少ないようですが、昨年、一昨年と同様セジロウンカの発生も少ないため、トビイロウンカの増殖率が高まる恐れがあるそうで、飛来量は少なくても注意が必要だそうです。
 その防除については、飛来状況からトビイロウンカの主飛来を7月2日と推定し、その第2世代幼虫の防除適期を8月第4~5半旬であるとしています。
 去年のようなウンカ被害を被らないよう、しっかり防除しましょう。

http://www.jppn.ne.jp/kumamoto/H27/yosatu/150728gijyutu.pdf



[182] Re: 九州の食ふるさと名物普及セミナー

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月 7日(火)13時57分59秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.178[元記事へ]

セミナーについて、「九州の食」理事で福岡中小企業経営サポート合同会社スマイル・サポート・コンサルト代表社員でもある高柳和浩さんがfacebookで、以下のようにコメントされています。

いよいよ今週末は、宮崎と福岡で九州の食ふるさと名物普及セミナー行います。来週は佐賀、長崎、熊本に伺います!
 (中略)
大分会場、鹿児島会場では参加者全員の皆様から「得るものがあった」と大変有難いお言葉をいただいきました。
セミナーではこれから流通業者(特に大手流通業者や海外)との取引に絶対に避けられない食品の安全基準の考え方についてノルウェーに本社があり、世界第2位の認証機関としての実績をもつ企業の日本法人のマネージャーがわかりやすく楽しくお話します。世界レベルでの話ですが、分かりやすいと好評で、誰も居眠りなんかしていません(笑)
またワークショップでは、これまで気づかなかった顧客目線での自社の強みや課題に気づいてもらうことを狙いで行いっており、「これから何をやるのか腑に落ちた」など感謝の声をいただいています。
更には、8月より展開し無料で出展できるマルシェ(JR博多、長崎、大分、鹿児島、高速の基山、広川、古賀)の説明や申込受付も行います。
食の取り組みに熱心な自治体、商工会・商工会議所や組合などの支援団体、生産者や加工業者などの方たちなどのお越しをお待ちしています。

詳細・お申し込みは、下記のサイトより確認をお願いします。

http://www.9furusato.com/form?form_id=15




[181] 残された10年で何をすべきか

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月 6日(月)19時50分27秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

全肥商連上杉会長の最新講演資料が下記urlからご覧いただけます。タイトルは『残された10年で何をすべきか』です。

http://www.zenpi.jp/gyokai/pdf/20150706_01.pdf



[180] Re: 九州の食ふるさと名物普及セミナー

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月 5日(日)10時09分24秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.178[元記事へ]

セミナーについての詳細は、下のサイトにPDFファイルでもご覧になれます。

http://www.dnv.jp/binaries/foodsem_tcm164-631179.pdf



[179] Re: 九州の食ふるさと名物普及セミナー

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月 4日(土)15時27分46秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.178[元記事へ]

セミナーについての詳細は下のサイトをご覧下さい。

http://www.9furusato.com/356.html



[178] 九州の食ふるさと名物普及セミナー

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月 4日(土)15時14分17秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

「九州の食ふるさと名物普及セミナー」というのが、下記のとおり開催されています。一般社団法人九州の食が開催するもので、九州経済産業局平成26年度ふるさと名物応援事業(ふるさと名物普及事業)です。

□セミナー内容
●基調講演「売れる商品つくりのための食品安全基準の考え方」(50分)
~商品が良いだけでは通じない、知っておきたい世界が求める最低限の食品安全の知識~
講師 長谷川清氏
(DNV GLビジネス・アシュランス・ジャパン株式会社 ビジネスディベロップメントマネージャー)
●本事業並びに地域の名物や自慢の食材を使った商品開発に積極的に取り組む自治体等のモデル事例の紹介 (30分)
●ワークショップ テーマ「わがふるさと自慢の食の逸品について」(60分)
~わがふるさとの自慢の食についてのPR及び意見交換の場として活用していただきます。

□開催場場所および日時
◇鹿児島会場:平成27年6月25日(木) 鹿児島県青少年会館1階音楽視聴覚室
住所:鹿児島市鴨池新町1-8 ≪会場地図≫ TEL 099-257-8226 ※終了しました
◇大分会場 :平成27年6月26日(金)  大分県中小企業会館6階大会議室
住所:大分市金池町3-1-64 ≪会場地図≫ TEL 097-536-3299 ※終了しました
◇宮崎会場 :平成27年7月9日(木)  宮崎県婦人会館3階おすず
 住所:宮崎市旭1-3-10 ≪会場地図≫ TEL 0985-24-5785
◇福岡会場 :平成27年7月10日(金)  福岡県中小企業振興センター4階403号室
 住所:福岡市博多区吉塚本町9-15 ≪会場地図≫ TEL 092-622-0011
◇佐賀会場 :平成27年7月15日(水)  佐賀市民会館2階第3会議室
 住所:佐賀市水ヶ江1-2-20 ≪会場地図≫ TEL 0952-24-5271
◇長崎会場 :平成27年7月16日(木)長崎市民会館1階大会議室
 住所:長崎市魚の町5-1 ≪会場地図≫ TEL 095-825-1400
◇熊本会場 :平成27年7月17日(金)熊本市国際交流会館5階大広間
 住所:熊本市中央区花畑町4-18 ≪会場地図≫ TEL 096-359-2020
※開催時間はいずれの会場も13時30分~16時(受付開始:13時~)

■定員:各会場40名
■参加費:無料(事前申込制)

参加申し込みは下のサイトからお願いします。

http://www.9furusato.com/form?form_id=15



[177] Re: 九州農業成長産業化連携協議会

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 5月19日(火)09時44分48秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.176[元記事へ]

事例発表「先端産業・成長産業としての農業参入」をされる㈱果実堂の井出氏については、果実堂HPの代表者挨拶をはじめ、下記のような記事が参考になるのではないでしょうか。

果実堂HP「代表者挨拶」
http://www.kajitsudo.com/com_greeting.php
COCO COLOR KUMAMOTO「井出剛さん」
http://cckuma.com/webtv/idetsuyoshi/
JB PRESS「一躍大ヒット、異端が育てる安心野菜」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/624

http://www.kajitsudo.com/com_greeting.php


レンタル掲示板
223件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.