NANA色の風~九州から(全肥商連九州掲示板)


あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

カテゴリ:[ 連絡掲示板 ] キーワード: 農業 肥料 九州


223件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[176] Re: 九州農業成長産業化連携協議会

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 5月19日(火)09時04分32秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.175[元記事へ]

基調講演「日本の食文化を世界に~食のクールジャパン~」をされる㈱力の源カンパニーの清宮氏については、経営者のインタビューを集めたサイト「ビジョナリー」にある清宮氏へのインタビュー記事が参考になるかと思います。

http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/174/

http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/174/




[175] Re: 九州農業成長産業化連携協議会

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 5月15日(金)14時40分49秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.174[元記事へ]

 総会の次第は下記のとおりです。総会終了後に交流会が開催されます。
 会員でない方は、会員登録(無料)の上、6月3日(水)までに事務局(九州経済産業局)あてFAXまたはメールにてお申し込みください。
 交流会の会費は3,000円(当日受付にて徴収)です。

 総会 15:30~17:45(TKPガーデンシティ博多「阿蘇」)
 議題:報告事項 平成26年度事業報告について
    第一号議案 平成27年度事業計画(案)について
    第二号議案 役員選任について
 基調講演:「日本の食文化を世界に~食のクールジャパン~」
      株式会社力の源カンパニー 代表取締役社長 清宮 俊之 氏
 事例発表:「先端産業・成長産業としての農業参入」
      株式会社果実堂 代表取締役社長 井出  剛 氏
 交流会 17:50~19:20(TKPガーデンシティ博多「高千穂」)

 ※ TKPガーデンシティ博多
(福岡市博多区博多駅前3-4-8 サットンホテル博多シティ5階 )
 ※ 参加申込書(http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1505/150514_1_2.pdf

http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1505/150514_1.html



[174] 九州農業成長産業化連携協議会

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 5月15日(金)13時47分14秒 ntkmmt119032.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 全肥商連九州HP、TOPページのTopicsで、九州農業成長産業化連携協議会の総会が開催されると書きました。その九州農業成長産業化連携協議会についての説明をここに転載させていただきます。

 九州農業成長産業化連携協議会は、九州の農業(※)の成長産業化に向けて、九州の農業関係者と九州内外の経済界の方々との経営連携の促進を図り、販売、加工、輸出等の拡大を図っていくことを目的として、平成24年3月19日熊本市内において設立されました。
 同協議会では、連携促進(提案会、セミナー、交流会等)や経営人材確保育成、情報提供などの活動を行う予定であり、この協議会の活動を通じて、九州の農業の成長産業化に向けた、民間主体の新たなビジネスモデルやプロジェクトの形成を期待するものです。
 協議会の会員間の連携による新たなビジネスモデルやプロジェクトの形成及びその実施については、協議会の事務局は、必要に応じ、ビジネスパートナーや専門家の紹介、活用可能な支援策等の行政情報の提供等のサポートを行うことにしています。

 入会費は無料です。協議会の趣旨に賛同し加入を希望される方は、下記の規約の参加要件(※)を御承諾のうえ、参加登録申込書を農政局までメールフォーム(※)で送信してください。

 ※ 加入要件は、以下の通りです。
  (1) 協議会の趣旨及び第2条の目的に賛同すること。
  (2) 会員として団体名・企業名・個人名が公表されることを了承すること。
  (3) 会員として協議会へ提出した情報は、個人情報を除き、退会後も協議会が活用する場合があることを了承すること。
  (九州農業成長産業化連携協議会規約第5条第2項から)
  ※ 協議会では農業を中心としつつ、水産業など他の一次産業も対象とすることにしています。
 ※ 加入登録メールフォーム(https://www.contact.maff.go.jp/kyusyu/form/d473.html
 ※ 九州農業成長産業化連携協議会設立総会(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/sanren/seturitu.html
 ※ 九州農業成長産業化連携協議会設立趣意書(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/pdf/syusi.pdf
 ※ 九州農業成長産業化連携協議会規約(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/pdf/kiyaku.pdf
 ※ 九州農業成長産業化連携協議会通常総会(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/sanren/2505soukai1.html
 ※ 役員名簿(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/pdf/yakuinmeibo.pdf
 ※ 九州農業成長産業化連携協議会加入者名簿(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/meibo.html
 ※ 委員会部会の動き(http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/ninkai_bukai_.html
 ※ 産業連携ネットワークについて(http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/sanren.html

http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/



[173] Re: 九州アグロ・イノベーション2015

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 5月11日(月)17時50分6秒 ntkmmt119051.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.172[元記事へ]

 『九州アグロ・イノベーション2015』ステージで開催されるパネルディスカッションやセミナーの決定状況です。

 最新情報は、画像下のURLをクリックして下さい。

http://www.jma.or.jp/ai/kyushu/visitor/seminar.html



[172] 九州アグロ・イノベーション2015

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 5月11日(月)17時45分43秒 ntkmmt119051.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 6月22・23日に、マリンメッセ福岡で『九州アグロ・イノベーション2015』が開催されます。
 多数の出展者が様々な商品・サービスを展示しますし、ステージではいろいろなパネルディスカッションやセミナーが予定されています。
 ちょっと覗いてみようかとお考えの方、「来場者事前登録」というのを利用しませんか。
 まず、すべてのセミナーは事前登録制ですし、事前登録をしていただくと入場料の1,000円が無料になります。複数での来場をお考えの方は、その人数分の登録をお願いします。
 画像下のURLをクリックすると、「来場者事前登録」のサイトへ行けます。

https://www3.jma.or.jp/kyusyu_ai/2015/jizen/ai-reg2015.php?exno=99999




[171] 『土と施肥の新知識』に索引

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 4月24日(金)12時51分33秒 ntkmmt066108.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

全肥商連で企画・発行している本『環境・資源・健康を考えた~土と施肥の新知識』には、第4刷(2015/03/05発行)から巻末に索引のページが設けられ、重要な用語400余が「さくいん」として納められています。
画像下のurlからも提供されていますので、3刷以前のものをお持ちの方はこれをダウンロードしてお使い下さい。

http://www.ruralnet.or.jp/bk/madd/data/p256-259sakuin.pdf



[170] Re: 土壌医検定合格発表

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 4月17日(金)18時57分5秒 ntkmmt066108.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

よかったね。



[169] 土壌医検定合格発表

投稿者: 熊本県事務局補佐 投稿日:2015年 4月15日(水)17時38分55秒 pl2308.nas816-1.kumamoto.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

3月31日土壌医の合格発表でした。私ごとですが、なんとか合格することができました。
今回は出題傾向が変わり、苦戦された方も多いとお聞きしております。
合格率は2級22.6% 3級62.9%と数字的にも難しさが物語っています。
私もこれで、肩の荷が一つ下りました。よかったです。ヽ(^o^)丿



[168] Re: 食料・農業・農村基本計画全国説明会

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 4月14日(火)09時11分19秒 ntkmmt066108.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.167[元記事へ]

 「新たな食料・農業・農村基本計画に関する説明会」は、4月から5月にかけて、各ブロック(全国10都市)及び47都道府県において開催される予定です。

 現時点では、九州ブロック(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)の説明会が4月27日(月曜日)に熊本市で開かれるとだけ発表されています。

 下記urlのページで、随時発表されると思います。

http://www.maff.go.jp/j/keikaku/zenkoku_setsumei_h27.html



[167] 食料・農業・農村基本計画全国説明会

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 4月13日(月)18時13分43秒 ntkmmt066108.kmmt.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 4月7日、新たな食料・農業・農村基本計画全国説明会及び全国農林水産業・地域の活力創造協議会(第9回)合同会議が開かれました。説明に続く意見交換では、自給率よりも飼料用米や経営安定対策をめぐる質疑が続いたそうです。

 「いまの経営安定制度は問題が多く、収入保険のような経営安定バックアップ制度が盛られていない」という意見に対しては、「収量の増減に基づく現在の農産物共済でなく、税制申告によって所得増減を裏取りする仕組みを法人や大規模家族経営体の協力を得て調査中。平成29年の通常国会にも関連法案を提出する」との見通しが、農水省幹部から示されたそうです。

 その他、「従来の生産目標10万㌧を110万㌧に大きく引き上げたが、飼料用トウモロコシの輸入を減らせる目算はあるか。米粉のように企業努力にに任すのか」との意見に対しては、「価格が合えば飼料メーカーが見込んでいる200万㌧という需要量を踏まえ、(110万㌧は)主食用から飼料用に転換してもらう生産努力目標」と回答。

 「生産現場が期待する農業所得倍増への道筋が不明確。農業経営モデルは25年産米に基づく試算であって、26年産以降の米価下落、生産調整の見直しも予定される中、本当に所得倍増を目指せるのか」との意見に対しては、「農業だけでなく関連所得も含め、品目ごとと品目横断的に生産コスト引き下げも織り込み、今後10年で達成可能なモデルを示した。価格をいじると、どんな試算も導けてしまうため、生産額べース自給率と同じ手法で直近の25年産米価に据え置いた」と説明し、理解を求めたそうです。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/saisei/zenkoku_kyogikai/dai6kai_zenkoku_kyogikai.html


レンタル掲示板
223件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.